ボジョレーヌーボー解禁!やったね!!( 'ω')

ボジョレーヌーボー。日本人が沸くイベントの一つでございます。
普段ワインを飲まないけどボジョレーだけは飲むって人。多いと思います。
ワインを常飲する人からすると「ニワカ」だとか思われてアレだったりするかもしれないけども、僕からすればむしろワインを常飲しない人にこそ飲んでほしいのがまさしくボジョレー。



そもそもボジョレーヌーボーとは。
その年の摘み立てのブドウを使ったワインでして、まぁ日本風に言えば新米ですよな( 'ω')
11月の第3木曜日に解禁なんだけども、収穫から解禁までに通常の製法じゃ間に合わないので、ヌーボー仕様の醸造法にて。
なので、ビンテージのように複雑な味わいは無く、ワイン慣れしてない人でも飲みやすい爽やかな風味。

ちなみに普通のワインはワインセラーで管理する事で熟成するんだけども、製法的な違いのせいでボジョレーヌーボーは劣化するのみらしい。
だから「去年のボジョレー、取っといたぜ!」みたいな飲み方はただ単に味が落ちてるだけなので避けた方が良い、と( 'ω')ボジョレーに関しては出来立てが一番。




でね、ボジョレーがオススメな理由としては。
まずは書いた通り、飲みやすさもある。あっさりしていて渋みも少ない。赤ワインが苦手な人にもおすすめ。
そしてもう一つ。料理に合わせやすい。芯のしっかりした赤ワインって料理に合わせにくいんです。最終的に肉か煮込み料理にしか合わないんじゃないか…って感じ。

しかし!ボジョレーは何でも合う!
チーズやサラミ、生ハムはもちろんの事。ドライフルーツ、ジャーキー、スナック菓子、チョコレート…。この辺のおつまみはほぼ全部合う。
魚料理にも合わせられて、特にムニエルや揚げ物にも合う。てんぷらにも合うよ( 'ω')

味噌おでんやカレーとも合うので、ぜひぜひ。ボジョレーヌーボー、味は軽いが懐が深い。


醤油や味噌と合うので割と日本食とも合わせやすい。
唯一焼き魚が微妙かなぁ。悪くないんだけど、他に色々合う料理があるしせっかくだからそちらと…みたいな。




昨日のライブでは、会場入りしたあとにりょーたと飲んでましたよ( 'ω')

image

ボジョレーヌーボー!
どこでも買えるジョルジュのボジョレー。サントリーが扱ってるボジョレーで、味・価格ともに標準だと思ってる。
サントリーが扱ってるだけあって、ビールがサントリーモルツなお店で扱ってるボジョレーはほぼ100%このジョルジュです( 'ω')w


飲みやすいながらもしっかりとしたコクと余韻はありまして。
去年の味よりも好みですな( 'ω')なんか今年は不作だって聞いてたんだけども、流通量が少ないだけで味は良いのかな…。というわけで今年のキャッチコピーはこちら。
酸味と果実味とタンニンが見事なバランスで整っている。今世紀最高の出来と言われた2015年を彷彿とさせる芳醇さがあり、溌剌さとエレガンスさも兼ね揃えている

というわけで、評価的にも例年よりもおいしいらしいぞ…!
まだ飲んでない方はぜひどうぞ。早いうちがおいしいですよ( 'ω')



ボジョレーしか飲まない人やボジョレーそのものを見下す自称ワイン通も居ますが、僕としてはボジョレーはウェルカムだし、希少なボトルやビンテージばかり嗜むよりもその年その年ごとの味わいを纏ってみるのも一興かなって思うのね。
ボジョレーだけでワインを判断するのは勿体ないって思うけど、同時にボジョレーを飲まないワイン通も勿体ないって思うのでした( 'ω')

――――――――――
琴羽(kotoha)