ニスタマワシメ。琴羽です( 'ω')

そういえばリリースしてから曲の解説をしていなかったな…と思い出し。
アルバムに収録されてる曲を一曲ずつ解説していきますよー( 'ω')
楽曲12曲を、自分の作った曲はその背景なんかも言いつつ。他の人が作った曲だったら音色の選び方にも触れつつ。
ミックスやマスタリングの事にもちょっくら触れようかなーって思ったりしつつ。
僕個人の備忘録も兼ねながら、色々書いていきます( 'ω')


こちらがアシンメトリー。
アシンメトリー_外側_オモテ-01

今作はCDではなく、全曲ダウンロードでの発売。買ったその場ですぐにダウンロードできるよ( 'ω')
スマホでもダウンロード出来るので、わざわざCDプレイヤーを用意する必要も無く、ポータブルなスタイル( 'ω')

ライブの日には物販でも買えるし、ネット通販もやってますのでどうぞ( 'ω')
ちなみにネット通販はこちら( 'ω')→https://metoholo.thebase.in/



今回のアルバムは僕は作詞していないので、歌詞は蓮に任すとして。
きっとそのうちなんか書くんじゃないかなー( 'ω')




というわけで。
アルバム収録曲を順番に紹介していきます( 'ω')

まずは1曲目。
「time waits for no one」。



こちらの曲はギターのRyo→taが作った曲。
Ryo→taが作る曲って実は16ビートの細かい刻みが多かったりします。ヴォイスもそうだしね。

アルバムの一発目、という事で「始まり感」を出すことを意識した曲。
イントロの繰り返されるギターのリフレインはRyo→taのデモに最初から入ってて、Aメロ~サビの流れも決まっていたので、曲全体の枠組みとしては割とすんなりと完成したように思います( 'ω')




鍵盤で弾いてる音はストリングスが全体的に。シンフォニックにしたかったので、そういう生っぽい質感の弦をチョイス。でも室内楽くらいの規模になるように調整。ホールでオーケストラが弾いてるような弦じゃなくて、4・2・1・1くらいの小編成の弦。

でももうちょっとだけシンフォニック感を出したくて、ハープを入れました( 'ω')
イントロのドラムがタムを主体にしてビートを奏でるところとの相性◎。船出、って感じしない?( 'ω')
いざ、出航!って感じを出したかったので、上手い事出来てるんじゃないかな( 'ω')

あとはAメロとかで使ってる音はエレピ。要するに電子ピアノ的な音。
エレピは結構奥が深くて拘りだすと泥沼まっしぐらなので、いくつかのエレピを触ってマッチする音をセレクトしてます( 'ω')




ポイントとしては、アウトロはメトホロらしくバキバキにユニゾンして終わらせています( 'ω')
普通に終わるのもつまらなかったので、ここは僕提案ですね( 'ω')だいたいこういうバキバキしたのは僕が発案してる( 'ω')w

そうそう、そういえばソロは鍵盤で。なんで鍵盤になったんだっけ…?あんまり覚えてないけど、気付いたら鍵盤でソロをやる流れになっておりました。
こちらは電子ピアノ。エレピとは違いまして、もうちょっとピアノ寄りな音。エレピはかつては「すごい!ピアノみたいな音がする!画期的!」って感じだったけど、今となってはむしろその独特な味のあるピアノらしくない音が評価されてるという( 'ω')
対して電子ピアノはもうちょい最近の音で、小室哲也氏が使ってそうな音…っていうとイメージしやすい?のかな?( 'ω')w まぁその辺に流行ったピアノの音を模したサウンド。
もう両方ともエレクトリックピアノなんだけど、でも分類としては別物。エレピは中にハンマーとか入ってるから完全にデジタルじゃないんだよね。ちゃんと発振器があったりする。対して電子ピアノは完全にデジタル。デジタルピアノって呼んだ方がイメージ的には誤解が無いかもね。

そのデジタルなピアノに歪み系エフェクトをガツっとかけまして、ぐちゃぐちゃっと弾いた感じ( 'ω')w
ちなみに使ってるスケールが若干独特で、あんまりスケール名とか存じないのだけども4度を半音上げて弾いてます( 'ω')
キーはGだからシャープが付くのはFだけなんだけど、ソロ前がEmの音で終わるんでEm上ではCをC#にしても違和感が無い、という習性を利用して一瞬だけ転調しております( 'ω')
そのあとコードがCに戻るので、C#をCにちゃんと戻して…と言う感じ。





ミックスに関して言うと、ギターの突き抜け感を損なわないようにするのが最優先で。
広がる感じ。始まる感じ。そういうワクワク感をいかにして出すか…意外と難しいミックスでして。
最初のギターのフィードバックの音をイジるのは楽しかった( 'ω')w
ベースとドラムもグル―ビーな感じを活かすだけだったし、 こちらは結構イージー。


まだライブでやってない曲だけども、そのうちやるのでお楽しみに!( 'ω') 
どこでやるかは…まだ分からない…( 'ω')w

――――――――――
琴羽(kotoha)