メトロホログラフィー。公式ブログ

名古屋で活動中のCityRock(シティロック)バンド「メトロホログラフィー。」の公式ブログ。主にメンバーが更新。お知らせ、日常など。

カテゴリ:作成者 > 琴羽(Keyboard)

D157_gurosuta-seidousutendoglass_TP_V


対極の物が存在するとき、無理に一つの世界に閉じ込めるよりもそれぞれの世界を作ってあげる方が両方とも輝くと思う。

例えば光と闇。白と黒。混ぜた場所に置いておくよりもなるべく遠く離した方が個性が際立つ。
夏と冬が同時に来たら意味わかんないでしょ。良くも悪くも正反対の時期に来るからこそ、個性を感じる。



僕の中にも色んな要素があって、バンドと私生活とをもっとはっきりと分けようかな、と思って。
最近は忙しかったから中々整えられなかったけど、今日オフィシャルサイトをいじったついでにちょっと組み立てました。
(さすがにバンドの作業よりも自分の事を先にやるわけにもいかないので…)

例えば、YouTubeの僕のチャンネルを見てもらった人は分かると思うけど、これも「住み分け」です。
僕のピアノを弾く動画をオフィシャルチャンネルに上げるかは迷ったんだけど、色々と今後の事も考えて僕個人のチャンネルを作る事にしました。

同じように。僕個人のブログを作成しました。
「仕事の舞台袖から」
https://airstate.tumblr.com/

今までバンドの事と個人の事と雑多になっていた記事を分ける時が来たな、と感じまして。
いや、実はもっと前から…それこそ2nd singleあたりから必要性は感じてたんだけど、踏み切るに至らず。コンテンツとして需要が薄くなってしまう恐れもあったし。

二つに分ける事でブログの内容と需要が薄くなる恐れ。それを今回クリア出来たなと感じたので踏み切りました。

「個人の事」って言っても、もしかするとイメージしてるサムシングと違うかも。
プライベートな事を書くわけではなく。確かにそれは個人の事だけどもね。でも、プライベートな事はむしろこっちのメトホロのブログに書きます。

こちらの個人ブログではもっとディープな、制作の舞台・現場目線の話を届けようと思ってます。
制作物のこだわりだったり。そういう振り切ったコアなブログにしようと思ってます。
タイトル通り、「仕事の舞台袖」からお届けします。舞台裏ではなく、袖です。
いわゆる「裏方さん」じゃなくて製作者としての目線で、という意味を込めて。


これを作る事によって、こちらのブログをもっと日常の事に寄せられる。…という住み分けを作ります。
メトホロのブログは毎日更新しますが、こちらのブログは不定期です。どちらもよろしく。

ちなみにツイッターは全体の窓口として、アカウントは一つのままで行く予定。ブログを更新したらツイートするし、どちらのブログのお知らせも、それ以外のバンドや個人的なお知らせも、全部ツイッターに集束させるつもりではあります。

お好きなメディアを掻い摘みながらお楽しみください。
――――――――――
琴羽(kotoha)

PPH_startopurezentobox_TP_V


新体制2回目のライブまで、もう少し。
今日はメトホロの練習。そして明日はオフという名の時間調整日。明後日の東京行きのために寝たりしながら過ごすのです。

今日の練習も結構詰めた練習になった。
ライブ直前だから、しっかりとゲネプロを。いつも以上に汗だく。
ちゃんと休まないと風邪引いちゃいそう。

下北沢、今回はTatsu丸のセットリスト。お楽しみに。





ベースのじょー君がいつまでサポートしてくれるかは分かんないけども、でも彼がサポートとして入った今はメトホロの構成要素のうちの20%がじょー君なわけで。
だから色んな化学変化が起きてる。じょー君のフレーズに僕も新しいアレンジを思いついたりするし。楽しい。

そんな化学変化。きっと今回の下北沢でも感じてもらえるはず。お楽しみに。




明日、個人的なお知らせもあります。ちょっとしたやつだけど!
――――――――――
琴羽(kotoha)

INA85_recyoukonndensam_TP_V


僕は発信者か受信者かと言えば、発信者だと思ってる。
もちろんどっちかしか選べないわけではないけども。でもどちらかと言えばアウトプッターだとは思う。

何かを吸収する事を喜びとするよりも、何かを放出する事を喜びとしたい。
どっちも楽しいけどね。



常に何かを発信していたい。
それは音楽だったり、意見だったり、こうしてブログだったりメディアだったり。

というわけで、最近こっそりとツイキャスも始めてみました。
多分不定期。だいたい夜~深夜。早くても21時以降…かな。遅いと26時過ぎとか。
喋りたい事なんて山ほどある。言いたい事もゴマンとある。
ぜひ暇つぶしにどうぞ。アナウンスはツイッターから。

明日はメトホロ練習の後にりょーたとメトホロキャスします。
気が向いたら個人的なキャスもするかも。

――――――――――
琴羽(kotoha)

メトホロ座談会、見て頂けましたでしょうか?


これね、結構力入れたんで是非とも見て頂きたい。
まぁあんまり自分で「頑張ったから見てほしい」とか言うのもあんまりカッコ良くないような気もするけど、でも例えばラーメン屋さんの店主が「渾身の一杯です」って出すのは悪くないと思うんだよね。
それを言えないのならば逆に「自身の無い作品を出すのかよ」ってなっちゃうし。必ずしも口にするのが善とは言わないけども。



前からやってたメトホロの動画がすべて合わさったような、そんな仕上がりになっております。
カバー企画だったり、グダグダ喋るコーナーだったり、なんか企画をやったり…そういう今までの動画でやってきた事たちをギュッとひとまとめにしたようなイメージ。

これも含めて、既に「新・メトホロ」の動きは始まってます。
どんどん変わってくからよろしく。常に変化し続けたい。

――――――――――
琴羽(kotoha)

HIRO_dasdsfa5_TP_V


楽しい事をたくさんやりたい。
そりゃあ誰だってそうだよなぁ。って。


みんな何かしらの「我慢」を抱えていたり。
したい事をするための時間が無かったり、お金が無かったり。
そんな中で、何かを削って代償として、したい事をしてるはず。

ごくまれにしたい事だけを出来てる人もいるかもしれないけどもね。。
でも本当にごくまれだと思われる。
楽しい事だけをしてるように見えても、実は見えない所ですごい色々してたりね。
水鳥は水面より上を見ると優雅だけど、水中では必死で足を動かしてる。



どっちにしても、何か代償を出さないと楽しい事は出来ないようなシステムになっている。
テーマパークや旅行に行くにはお金が必要だし、時間も要るし。
だいたいの物事にお金と時間が必要になる。だから例えば必死に仕事をして稼いだり、他の時間を削ったりするわけで。




あと思うんだけど、こういうのって「非日常だから良い」って感じなんだと思う。もしも楽しい事が続いてそれが「日常」になると、その刺激に慣れてしまうはず。そうなるときっともっと上の楽しさを求めるか、もう何も楽しいと感じなくなってしまうかのどっちかになりそう。
バランス良く出来てるんだよ、きっと。

僕らも毎日ライブだったらきっとライブの新鮮味なんて物は消え失せ、更なる楽しさを提供できるモノをクリエイトするか、もう何も出来なくなるか…ってなりそう。
悩ましいところだけども。

僕にとってライブや練習はもちろん楽しい事だけども、時として練習はツラい事もあるし、バンドに付随する業務や行事のすべてが楽しいとは言えない。
でもそういう色んな出来事があるから、ライブが引き立つんだと思う。ここに僕の思いを注ぎ込もう、って思うもん。



ライブは「特別なモノ」にしておきたいな。
僕にとっても、みんなにとっても。

非日常が日常に変わってしまった時、僕らの役目は「終わり」となる。
そうならないように、非日常を非日常として守るために。
――――――――――
琴羽(kotoha)

このページのトップヘ