メトロホログラフィー。公式ブログ

名古屋で活動中のCityRock(シティロック)バンド「メトロホログラフィー。」の公式ブログ。主にメンバーが更新。お知らせ、日常など。

ワンマンライブまで残り100日となりまして。
もう残り100日かぁ。だってもともと183日だったんだよ?( 'ω')


100日あったら結構色んな事が出来る。
まだまだ色々やりたい事はあるわけで。
もっと色んな事をぶち込みたい。


エンターテイナーとして、もっと楽しませたいし、もっと驚かせたい。
サプライズやワクワク感、ドキドキ感。これをどれだけ多く仕込めるか。それが僕の使命だと思ってる。



僕は独創的なアイディアを出せる方だと自負しているので、ぜひとも楽しみにしていただきたい。
10月22日(日)、スケジュール帳に今すぐチェック!( 'ω')

image

それはもう色々とありますよ。この日は( 'ω')

まずワンマンですしね。曲数めっちゃあるよ( 'ω')
あと、節目となるライブですし。色々とあります( 'ω')w

あとはタイトル通り。僕らの「導き出した答え」を感じてください( 'ω')
今回のタイトルはシンプルだから、きっと分かってもらえるはず。そしてライブを見て「ああ、なるほど」とさらに深めてくれれば良き。


他のライブ一本一本ももちろん大事だし、そこでしかやらないような事は毎回詰め込む。
同じライブは二度と無い。だから毎回のライブで僕らの持っている力のすべてを出してベストを尽くす。
全てのライブにオリジナリティーを。そして、10月22日に僕らの集大成を。

――――――――――
琴羽(kotoha)



こんばんは、Tatsu丸です!


今日はメトホロの練習日でして昼ごろから夜まで練習をしてたんですが、朝から天気が不安定で、晴れてるかと思えば雨が降ってすぐ止んでの繰り返しで正直すごいモヤモヤ(?)してました(笑)


もういっそ降るなら降れや!みたいな感じでしたね。うん。


まぁ夜には完全に晴れてたみたいで良かったんですがせっかく傘持ってきたのに使わなかったんで余計な荷物持ってきたなって後悔してました。家に置いておけば良かった!!


やっぱ夏は大変だわ(笑)


これからどんどん暑くなりそうだから気合い入れよう


どこまで見えてるのか。って大事だよね( 'ω')



さて。早い所だと梅雨明けしているそうで。
しかしながら逆に僕的にはあまり梅雨って実感が無くて。雨、降ってる…?僕は全然雨に降られないし傘を使う機会が無いので、全然梅雨感が無くて…。

東海地方の梅雨明け予想は下旬ごろ、夏休みに入るあたりだそう。
そしたらいよいよ本格的に夏だね( 'ω')

今年の夏は何をしようかな。





夏になる時――
というか厳密には夏休みになる時だけども、このワクワク感は未だに抜けない。
まぁ今となっては夏休みなんて無いし、逆に年中夏休みのようなものなんだけどもね( 'ω')w
でもこの夏休み感というか「ああ、夏になった」みたいなの、大好き。


蝉の鳴く真夏。手加減しない太陽。

image

これは去年の鹿児島( 'ω')

image

今年はどんな夏にしようか( 'ω')
「あれがしたい、これがしたい」って言っても結局できるかどうかは自分次第。
そのための時間を作れるかどうか、でしょう( 'ω')
もしくはお金か余裕か気力か…。

ともかく、世界を飛び回る超有名人とかじゃない限り、割と時間って作れるものだと思うんだよね。
あとは優先順位とか、どれだけ強くやりたいと思ってるか、とかさ。


この夏が終わった時、また楽しかった話をしよう。
まだまだ夏はこれから。

――――――――――
琴羽(kotoha)



こんにちは#

蓮です

夏アニメ始まったね
前期は数本しか見れなかったけど
今期はとりあえず1話だけでも全部見ようかと思って見始めたら、意外と面白いの多くて見る本数が予定よりもかなり増えてしまった。

なんか恋愛系が多い?そんな今年の夏は
待望の「最遊記」が始まったから、あたしはルンルンしてる。

因みにこの画像はあたしのPCのデスクトップ


沙悟浄がね、中学の時からずっと好きで


髪の毛の長いお兄さんが素敵だなと思うのは、ここの影響がかなり強い気がする

画集を買うくらい峰倉かずやさんの作品が大好き

久しぶりのアニメで見る彼らは相変わらずとっても素敵だったけど、前作からかなり年数が経ってる分、声優陣の声の雰囲気とかに少しだけ違和感を感じたかな
渋みを増してる、、そんな感じ。

あ、ひとつだけ言いたい事がある
最遊記が好きだからってBLが好きな
訳じゃないからね。
そこは勘違いしないで欲しい

夏のアニメもそうだけど他にも面白いアニメあったら情報くださいなっ

映画館も行きたいし
やりたいこと沢山ある
夏の暑さは嫌いだけど、
ワクワクする雰囲気は好きだな


それではまた会える時まで

いつもあなたの心に「非日常」を届ける

メトロホログラフィー。蓮でした







今週は動画編集と音源編集の週でございます( 'ω')


僕は作業をする際に「1週間」の単位をよく使う。
もちろん「年間」「月間」も使うけどもね。

例えば自分のやりたい事や目標を定めたとして、それを細分化するために年間や月間を使う。
3年後までに英語を習得したいのならば、1年目にはこれ、2年目はこれを…みたいな感じで目標を細分化してそれぞれのボーダーを定める。
で、「1年後にこういう状態になっていたい」ってビジョンが見えたのなら、それを12等分すれば月の目標になる。

ただ、実際の作業量とかを計るには「週間」が優れてる。
月間は「30日」「31日」とズレがあるから、仕事量が違ってくる。月間の売り上げや過去との対比では役に立つ月間という尺度も、実際の行動に落とし込むフローでは僕的には若干扱いづらい。

PAK85_yoteihyouwotukerubiz_TP_V



そこで、週間である( 'ω')
週間は月や年に縛られない独立した単位で、7日を1くくりとした周期的な尺度。
だいたい人の生活や会社はこの曜日に沿って営まれてるしね。「土日休み」はあるけど「0の付く日と4の付く日は休み」とかってあんまり無いでしょ。至る所で曜日が関与してる。
特売日もゴミの日も、定休日もテレビやラジオの番組も。だいたい曜日に沿ってる。僕的には週間の尺度で計画を立てるのがやりやすいし、社会のシステム的にもやりやすいようになってる。

月間と週間を併用する際にはズレに注意しないといけないけども、逆にそのズレを利用して月間目標と週間目標を独立して立ててしまっても良いかなって感じ。


例えば月間計画は年間計画から細分化した物をそのまま下ろしてくるスタイルになると思うんだけど、週間計画は月間計画を踏襲しつつもまた違ったベクトルで。

具体的に言えば、僕の今月の月間計画には「メトホロ:作曲強化月間」「旅に出たい」とかがあって。他にももっと数値化した目標もあるんだけど、それをどの週でやるかとかを考慮しつつ。
月の計画を頭に入れつつ、「今週は●●をやる週!」というのを2つ決めます。今週はそれが「動画編集」と「音源編集」( 'ω')
それこそ来週は「作曲」があるしね。




最終的には一日ごとのスケジュールに持ち込みます( 'ω')
年間やさらに大きな数年間のプランニングからだんだん細かくしていって、最終的に一日ごとの動きを決定する。
その過程で「週間」は僕の中では超重要な単位。というお話でした( 'ω')

――――――――――
琴羽(kotoha)

このページのトップヘ