メトロホログラフィー。公式ブログ

名古屋で活動中のCityRock(シティロック)バンド「メトロホログラフィー。」の公式ブログ。主にメンバーが更新。お知らせ、日常など。

カテゴリ:記事ジャンル > ライブ



こんばんは、Tatsu丸です!


遅くなりましたが、先日は八事サウンドノートにて主催ライブ及びツアーファイナルでした!


来ていただいた方々本当にありがとうございました!


ツナとの本当に最後のライブだったので、いつも以上にツナの方を見ておりました(笑)


この日は絶対に失敗したくなかったし、それでいて楽しんでやりたかったのでライブ中いろんな顔して叩いてました結果的には成功だったんじゃないかと思います!


打ち上げも凄く楽しめたので本当に良い日になったと思います!


これからも立ち止まる事のなく10/22(日)の無料ワンマンまで駆け抜けていこうと思いますので宜しくお願いします!


次回は5/6(土)のゴールドラッシュにてライブをしますので是非お越しください!



こんにちは#

蓮です。

少し時間経っちゃったけど、
ありがとうございました。

演者の皆さま、スタッフの皆さま
そして足を運んでくれたみんな

ありがとー!!

LIVEから打ち上げまで
楽しいイベントにできて良かった。
なんか予想以上の景色が見れて、
本当に嬉しかった。みんなのおかげ。




猫ちゃん達と。

もっと演者さんと写真撮らなきゃだったな。


そして、告知した。無料ワンマンライブ

10/22まで183のピースを集めながら
あたし達の答えを魅せる。

次回のLIVEはGold rush 5/6

待ってるね

メトホロは歩みを止めない。


それでは

おわり#

どうも!Ryo→taです!

4/22八事サウンドノート。
メトロホログラフィーアシンメトリーリリースツアーファイナル。

お疲れ様でした!

出演してくれた皆様、スタッフの皆様、そしてお越しいただいた皆様。

本当に本当にありざとうございました!!!

個人的には大成功だったんではないかと。

そして今回のライブでBaのツナが脱退ということで、色々と思うところがありましたが。

演奏で全て伝わっていたら幸いです。

そして!メトロホログラフィー。

これからもどんどん立ち止まらずに突っ走るのでよろしくお願いします!

そして今回のライブで告知いたしましたが!

10月に無料ワンマンライブも決定しております!!

これからもよろしく!!

おわり。

ニスタマワシメ。琴羽です( 'ω')
 
主催ライブ。ありがとうございました。
昨日は主催ライブであり、ツナのラストステージ。そしてツアーファイナル。 
色々と節目が重なったライブ。みんな思い思いの感情を以てライブに臨んだし、 見る側もそれぞれ思う所もあっただろうし。複雑な心境だったり、そんなの関係なくライブを楽しみに来てたり。色々だったと思う。 

事情を知らない人にはただのライブの日だろうしね。 
でも、少なくとも僕たちメトロホログラフィー。にとっては大事な一日となる事はライブ前から分かってたし、実際にとてもメモリアルな一日になりました。
これは見てくれた人たち、応援してくれた人たち、その場に居合わせてその瞬間に立ち会ってくれた人たち、みんなのおかげ。本当にありがとうございました。 

image
 
まずはツアーファイナルとして。

アシンメトリーをリリースしたのが2月1日。そこから丸々3ヶ月をかけたロングツアー。
ロングツアーというか中身としては10本のライブで、ペース的にはゆったりと。
ライブを詰め込み過ぎても、それは僕らの自己満足というか。僕ら的には楽しいし良い経験になるかもしれないけど、見る側にだってスケジュールの都合はあるわけで。となると現段階でライブを詰め込むのはちょっとバンド側のエゴが出過ぎるかな、と思って控えました。
エゴを全く出さないのが良いとは言わないけど、でも自分たちだけ良ければ良いとも思わない。見てくれる人の事を考えないライブはスタジオでやればいいじゃない。

というわけで今回のアシンメトリーツアーは計10本、東名阪をゆったりと回るツアーでした。
大阪には2回、東京は1回行きまして。もはや前半戦は懐かしいね。色々あったから。濃かったから、ね。

2月、最初はオムニバス発売からのレコ発ライブでスタート。ミュージックファーム。
続いて心斎橋パラダイム。とても盛り上がったライブ。やっぱり大阪はアツいねー。
そしてまたミュージックファーム。念願のバクニューとの対バン、そして絶叫する60度と対峙。

3月。またまた大阪へ。長堀橋WAXXは初めまして。弾き語りの中に放り込まれるわたしたち( 'ω')wかなり色々考えさせられるライブになった。
そしてハートランドでのメトロホログラフィー。ハートランドは調子が良い。前回に引き続き良い感じ。
ヒロバス2daysでは思い思いの出演を。

4月。少し春を感じる時期。初めての下北沢は温かかった。
ジャミンでは再会と出会いと良いお酒と。


色々な出来事があったツアー。語ろうと思えば一晩かかる。
そんなツアーの終着点。万感の思い。





そしてツナの最後のライブとして。
ツアー序盤で聞いた彼の思いを、僕は止めなかった。
ちなみに一番躍起になってくれたのはヒロキチ。「メトホロにはツナしかいないって!」って言って、たぶん本人にも直接説得に入ったんじゃないかな。本当に世話好きだよね、あの人は。

僕もツナは適任だったと思ってるよ。ツナだったからこそ出来た曲もある。
メトホロ用に曲を作る時、例えばりょーたのギターには試練を与える。僕はギターが弾けないしね。結構無茶なフレーズを提案する。
僕はドラムが叩けるのでTatsu丸にも限界ギリギリなフレーズを要求する。僕は日本語にも煩いので蓮の歌詞にも「この歌詞だと誰が言ってるのか明確じゃなくない?」とか「無い・ない」の違いや「いる・居る」の違いとかすっごい拘る。
ツナのベースに関しては、もはや割と最初からツナのイメージで作った曲もあるんだよね。彼の音って確かに個性的だったし、それが絶妙にメトホロに合ってた。ある意味ではメトホロの核ともなってた。

ただ、脱退に関しては本人の意志でその道を選んだ以上、第三者が口をはさむ必要は僕は無いと思ってて。これはずっと変わらない考え。
逆に「やっぱり続けたい」って申し出も僕は絶対に受けたくない。そいつ、絶対また何かあったら「もう辞める」って言うじゃん。一度出した言葉のリセットは出来ない。何事もそうだけどね。

だから彼が話を切り出したのは相応の覚悟があっての事だし、その発言をしないといけないまでに彼自身が追い詰められていたという状況を察して、僕は無理強いをせずにそれを受け入れるしか道は無いなと直感した。
身辺の整理はしないといけないからそれだけは守ってもらって。でもよくツアーファイナルまで続けてくれたと思う。ありがたい。



そして主催ライブとして。
今回のツアー、ファイナル以外はいわゆる通常ブッキングのイベントを良い感じで並べつつツアーといった体裁にしたものであって、イベントの仕切りをメトホロがやっていたわけではありません。
そういう意味では全面的におんぶしてもらってた会場もありまして。そういうセッティングをしていただいた、いわゆる裏方になるのだけどもその方々にも感謝。

対して、ツアーファイナルはメトホロ仕切りでイベントを組みまして。
ツアーファイナルに誘うのって「今度僕の誕生日なんだけど祝ってよ」って言ってるようなものだと思うのね。だから出演を快諾してくださった出演者の面々には感謝しかない。
出演してくれた面々からはメトホロに感謝の言葉をかけてもらって。社交辞令もあるかもしれないけど、それにしては感謝しすぎなくらいの、勿体ないくらいの言葉をたくさんもらって。なんだかやって良かったなって思えたよ。

「主催をする」という事、その意味合いに関しては毎回主催ライブをするたびに考えさせられる。
内側の事情としては初めてメトホロの力のみで組んだイベントで。そういう意味でも達成感は凄くありまして。まぁこれは一種の自己満足だけどね。



続きを読む


こんばんは#

蓮です。

これまでいくつか主催をやらせてもらってきたけれど、今回のはいつもとは違う気持ち。

ツアーで回ってきた9本を経て思うこと
今回でツナが脱退とゆうこと
そして、明日のLIVEでの大事な告知。


全てがメトホロにとっての大きな出来事

なので今日はそれなりにプレッシャーを感じる1夜でもある。

この9本。何度も言うけどとてもあっという間で、凄く楽しかった。いい経験にもなったし、新しい出会いもあった。

音楽を通して人と繋がれることは自分にとって幸せなこと。LIVEをするごとに
成長をしていくメンバーの姿に刺激されてる。

あたしも負けてられないなって毎回思う。

今までで最高のLIVEをするよ。
書いててもね、うまく伝えられない。
あたしには歌があるから、それで全部伝える。受け止める準備はいい?



それでは明日SOUNDNOTEで待ってるね

おわり#


このページのトップヘ