メトロホログラフィー。公式ブログ

名古屋で活動中のCityRock(シティロック)バンド「メトロホログラフィー。」の公式ブログ。主にメンバーが更新。お知らせ、日常など。

カテゴリ:記事ジャンル > 日常

髪の毛をね、そろそろどうにかしたいのです( 'ω')


20180610_174035

長くなってきてるのね( 'ω')
いやまぁ長いのは構わないのよ、実は。
それよりも量が増えてもっさりしてしまうのがどうしようかねぇ、って感じで。
そのついでに髪型も変えようかなーっていう。あと髪色。


前髪で目を隠しちゃうようなさ、あれ。
あれもしたいんだけど、でも季節的に今じゃない感がすごい。
6月というジメジメしたシーズンに突入してしまったし、それを越えたら夏本番。絶対暑い。それはやだ。

とはいえロングな人って年中ロングなわけで。髪長い人って夏とか暑くないの?あれはやっぱり忍耐なの?( 'ω')
まぁ「オシャレは忍耐だ」という言葉もあったりなかったりするわけで。というか髪が長いにしろ短いにしろ暑いもんは暑いんじゃないかなとも思えてきた。夏だし。



そして最終的に決まらない髪型( 'ω')

うーん…こうしていつも「お任せで」とか「整える感じで」とかになるんだよねー( 'ω')
でも今担当してくれてる人が結構冒険してくれる人だから僕は毎回楽しんでおります( 'ω')
この前は両サイド刈り上げたりしましたし。これは絶対僕からは提案する事のないヘアスタイルですな( 'ω')

髪の量が多いからツーブロックは効果的。なんだけど、髪が強いから、生えてきた短い髪が外側を押し上げてシルエットを崩してしまう的なデメリットもありまして。故に定期的に髪を切らなきゃいけないという。
そして今まさにそのデメリットを正面から受けてる感じですね( 'ω')ええ。



なんか良い髪形とか髪色無いですか?( 'ω')
参考くらいにはするよ( 'ω')

――――――――――
琴羽(kotoha)

どうもどうも。
ここ最近は色んな人と飲みに行ったりとかライブを見に行ったりとか、充実した毎日を送っておりますよ( 'ω')
僕にしては珍しくアウトドアなここ最近。

月曜日ライブでしょ、一日空いて水曜日は打ち合わせがあったり、木曜日は飲み会だったり、金曜日は奈良でライブ、土曜日はライブを見に行って、今日はまた打ち合わせ!
バッタバタで過ごしております( 'ω')

そして気付いたら休肝日が無い…ということで今日はお酒を控えました( 'ω')
別に毎日お酒を飲まなきゃダメってわけじゃないからお酒を控えるのは苦じゃないんだけど、こうして意識しないと意外とお酒を飲む機会って多いんだなーと。



水曜日の打ち合わせでもお酒は飲みましたし。
なんか今数えたら6杯くらい?飲んでたわ( 'ω')

IMG_20180606_190222

お肉食べたんだー( 'ω')
ミスジとザブトン食べたよん( 'ω')





で、この前の木曜日は久しぶりにMSK会でしたとさ。
1年以上振り。ムラセヒロキチとshinji氏と僕、頭文字を取ってMSK。安直( 'ω')
まぁまぁ。仲間同士で親睦を深めるために開催しております( 'ω')

名城線を本山駅から左回りに始めまして、今回で6回目。
大曾根駅でいろいろと飲み歩きました( 'ω')

IMG_20180607_195749

一軒目。
焼き鳥をいただきました( 'ω')

IMG_20180607_204557

うんめー( 'ω')
焼き鳥屋さんは混んでると味のクオリティが一気に落ちちゃうのが難点。落ち着いてるときだと良い仕事をするのに、勿体ないなぁと思う時も多いのね。
焼き場を担当する人がだいたい一人な事が多いし、バタバタすると一本当たりの手をかけれる時間が減っちゃうもんねぇ。仕方ないんだけどさ。
というわけで、前半で頼んだ串はまぁまぁで、後半の串でなるほど、ってなりました( 'ω')

鶏のタタキも食べたよん( 'ω')


IMG_20180607_210337

ポン酢がちょっと凝ってる味だった( 'ω')



二軒目はイタリアン系のダイナーへ。

IMG_20180607_222332

シェリー酒をしばきながらの飲み会。
ややコスパ悪めかなぁ。これくらいの雰囲気でもっとリーズナブルな所もあるしねぇ( 'ω')
料理がめっちゃおいしいか、接客がめっちゃ良いか、どちらかを満たしていれば満足でした( 'ω')


三軒目はラストオーダー間近に入ってしまった!申し訳ない( ˘ω˘ )
一品、一杯だけ頼んで退散。でも早い時間に来たら楽しめそう。というかカップルで行くといい感じなお店でした( 'ω')

四軒目は〆を求めて。
まだ新しめのラーメンバーへ。
IMG_20180608_005458

ラーメンとバーが融合してる時点で珍しいよね。でも価格は普通のラーメン屋さんと同じくらいだし、もちろんラーメンのクオリティも高い。
おつまみも飽きなさそうなラインナップだったから、大曾根へまた行く機会があればきっとここへ行くだろうなって感じ( 'ω')







という。
とりとめのない飯テロでお送りしました( 'ω')

話の内容?ああ、でも割と真面目な感じだったよ( 'ω')
今後、色々と動きがあるかもね。


――――――――――
琴羽(kotoha)

ライブのスタッフだったり現場を見に行ったり…という感じで、この三日間は裏方なわたしでございます( 'ω')


金曜日は照明さん。そして土曜日も。
腕上がってきた感ある( 'ω')
とはいえ照明をやるのが最終目標ではないので、おこづかい稼ぎとして…( 'ω')w
でも照明でバンドを照らすのは楽しいよ。その腕次第で盛り上がるものを盛り上がらなくだってさせてしまうし、逆も然り。案外と大事。
演奏と違和感無くシンクロするのが一番で、照明が気になられてしまうと照明としてはある種の失敗なのかもしれない。

IMG_20180525_151918

ほかのハコでも試してみたさはあるよね、照明( 'ω')
音響もちょっとずつかじってる。音響はトラブルシューティングがまだまだ微妙なので、あとはそこかなぁ。


そして本日はバンドとはまた違う現場。
これはこれで楽しい( 'ω')




どの現場も活動とは直接的な結び付きは無いのかも。でも、僕としては全然バンドに還元できると思ってて。
何でもそうだけど、全部の物事が全く無意味ということは無いんだな、という。
全部を関連付けられると思う。だから無駄な時間なんてないし、無駄なスキルもない。

強いて言えば「それよりもベターな選択肢があったかも」って事はあると思うよ( 'ω')
でも無駄は無いはず。そう考えております。



どんどん色んな事をバンドに還元していきたいですよな( 'ω')

ーーーーーーーーーー
琴羽(kotoha)

「秒針」という曲を作った。
去年、色々バタバタしたときにふと「今と同じ時間はもう二度と無いんだな」と思った。

同じような明日が来たとする。
でも、厳密には違う。
例えば今日も明日もオフだったとして。でも今日の寝相は仰向けだったけど、明日の寝相はうつ伏せにしてみたら、それだけで全然違う物になる可能性がある。「うつぶせに寝たらなんか体が痛いなぁ」とか。
カオス理論にも似てる。




折角だし、ちょっと脱線して。
カオス理論は簡単に言えば、「未来が予測できない」という理論。
「明日はこうなる」って予測を完璧に出来たとしても、例えばさっきみたいに寝相を変えてしまったことにより、結果としてガラリと未来が変わる事だってある。

これは初期値鋭敏性と呼ばれるもの。
気温が1℃違うだけで未来は変わるかもしれない。その1℃の差で着る服を変えてしまうかも知れない。部屋の窓を開けるか閉めるかも変わるし、エアコンを付けるかどうかも変わるかも。
これは、いわゆる「バタフライエフェクト」と同義。蝶の羽ばたきひとつで結果が変わる可能性を含んでる。

で、こうなってくると要素が複雑すぎて未来の予測が極めて困難になる。膨大なプログラミングでやっと可能性の一つが導き出せるかも、くらい。細かく言えば左足から歩くか右足から歩くかだけでも変わる。簡単に言えば「理論的には予測可能だけど実質不可能、だって複雑すぎるもん」みたいなやつ。

さらに言えば、人間の観測単位にも限界があるからさ。
気温が27℃と26℃で1℃違うだけで変わる、みたいな話だけど、もっとミクロな世界の差にも左右されるかもしれない。
空気中の酸素濃度が0.0001%変わっただけで何か未来が変わるのかもしれない。


IMG_20180515_043605



同じ日は無い。
身近な所で行くならば、空を見た時に雲の形が同じ日は無い。これまで生きてきて未だに「あ、なんか前に見た雲と同じだな」って思ったことは無い。
刻一刻と変わりゆく。空気と水分がある以上、存在する物全ては劣化していく。生き物も歳を重ねていく。

毎日違う条件となり、その中を僕らは生きている。
日常や当たり前を感じる事が出来るのは、むしろ幸せな証拠なのかもしれない。
辛い時や悲しい時にそれを痛いほど痛感させられる。

同じ時は戻ってこないから、だから今を大事に。
それにハッと気づけたとき、時間の存在を意識出来たとき、そんな瞬間を僕は大事にしたい。



で、冒頭に戻りまして。
「秒針」という曲を作りました。
秋風を感じるようなちょっと色味が少なめな曲。キラキラと木漏れ日のぬくもりを感じる事が出来たり、ふわっとなびく枝だったり。そういう風景を音から感じられるように配置してみた。
秋の景色をそのままスケッチした曲だから、そういう切なさや時の移り変わりを込めたつもり。
サビは秋のアースカラーのグラデーション感というか、切ないんだけど暖かい的な雰囲気を出してみた。
景色をスケッチして曲を描くのが好き。一番フィットしてるしやりやすい。

「またね」という言葉の「また」は自分で作らないと、待ってるだけじゃあんまり向こうからは来てくれないのかもしれないな、と最近思った。
「またね」を「さようなら」に変えないように。意図せず変わってしまうのは、やっぱりさびしいじゃない。

――――――――――
琴羽(kotoha)

アー写が新しくなったのだよ( 'ω')


201805_アー写-01

メンバー2人のアー写ってそれはそれで難しくて。

メンバーが多い方が現場では大変なのよ。構図とかも決め込まないといけないし、誰がどう見せたいかも考えておかないといけない。仕上がってから「ボーカルが目立たない」ってなっても遅いし、誰かと誰かが被って同じポーズをしてる…なんてことも。

その点、メンバー2人だと超楽。
…なんだけど、でも5人の時以上にメッセージ性を込めておかないと、全体の絵が弱くなっちゃう。
これが意外と大変で。小人数だと現場で構図を決め込んでおかなくても成り行きで何とかなる事も多いんだけど、でもしかし逆に出口側の事を考えておく必要がある。

人数がどうであれ、それぞれの難しさがあるという話。
とはいえ僕的には少人数の方が楽に感じるけどね。あとは個々の写真慣れ度合いとかにもよる。




さて。
一つ前のアー写では目隠しをしておりましたが、その布が取れたよ的なアレです( 'ω')
あと僕の髪の毛の色がなんだかちょっとベジタリアンです。


20180510_192741

野菜好きそうでしょ( 'ω')
サラダは好き。ドレッシングありきで。

カラコンなんかも久々に入れちゃってー( 'ω')
目がしぱしぱするぜー( 'ω')


しばらくはベジタリアンな感じを満喫して、そこからどうするか決めます( 'ω')
寒色系の色はすぐ変わっていっちゃうし、放置すると泥とかコケみたいな色になるのでばっちい( 'ω')
でも色落ちしてもアッシュ系とか言い張る( 'ω')





すがすがしい朝ですな!( 'ω')
今日は大阪でライブですぞ( 'ω')
2018春ツアーver4


――――――――――
琴羽(kotoha)

このページのトップヘ