メトロホログラフィー。公式ブログ

名古屋で活動中のCityRock(シティロック)バンド「メトロホログラフィー。」の公式ブログ。主にメンバーが更新。お知らせ、日常など。

2017年07月

どうも!Ryo→taです!

昨日はストリートライブでした、安定の雨雲でしたよはい、てか少し降りましたよ。

そろそろ雨男の修行本格的にして、トップ目指そうかな。

この前久々に地元の同級生とかに会って飲んでたんですけど、久々の懐かしい雰囲気もあってか酔いすぎてやらかしましたよ。

なんか次の日起きたら知らない傷とか、服の中に葉っぱ入ってたりしました。

やっぱりお酒は気をつけて飲まなきゃですね。

でもまぁ美味いし楽しいからいいよね!!

でも服汚れてるのは嫌だよね。

気をつけよう。

おわり。

昨日はメトホロ路上ライブでしたよー( 'ω')

今回も蓮とRyo→taによる演奏。
そして路上ライブスタッフとして僕の代わりにTatsu丸が派遣されとりました( 'ω')

名駅での演奏だったけども、なかなか聞いてもらえたらしく良かった良かった( 'ω')



僕らの奏でる音なんて、消費してもらって初めて価値がある。
誰の耳にも入らない音楽に価値は感じない。それを自分がやる必要も無いかなって思ってる。
音を出すのが楽しいって感情は否定しないし僕もそう。でもそれだけで僕は動く気にはなれない。

僕は純粋な音を奏でる楽しみに加えて「もっと聞いてほしい」「もっと評価されたい」という顕示欲や承認欲求が入ってしまった。
故にコンテンツとして消費される所に価値を感じる。どうか、どうか消費してほしい。使ってほしい。

だから「命を削って演奏してる」とかそういう熱いメッセージを込めた曲って作れなくて。命を賭してるのは芸を生業としてる以上誰でも条件は同じで。あと、そういうメッセージ性の曲って受取手として気軽に嚥下しづらいのかなとも考える。



メトホロの楽曲のポイントとして、どこか浮き足だったような非日常感がどの曲にも含まれるようにしてる。
故に感情移入がしづらい曲も多いんだろうなって思う。だいたいが創作。僕はあんまり実体験を描くのが好きじゃなくてね。自分の中身をさらけ出す事、知られる事に恐怖を感じるという矛盾を抱える。

歌詞も何曲か書いてるけど、どれも実体験は含まない。
実体験にしかリアリティーは出せないかと言ったらそんな事は無いと思う。そんな事言ってたらファンタジーも小説も書けないよ。

そんな楽曲たちだから、もしかすると同じ路上のフィールドで演奏されてる方々の楽曲よりも心に浸透しづらいかもしれない。パッと聞いただけで攻撃力のある直球な曲ではないのでね。



そんな僕らがなぜ路上ライブをやるのか――。

僕らは別に路上というフィールドで認知を広めようとしてるわけではなく、路上という不特定多数の人の目に触れる場所にて演る事によって目的を達成しようとしているのです( 'ω')

ゴールはこちら。
10月22日の無料ワンマンライブ。
image

このライブのためにまずはもっと「メトロホログラフィー。」という名前を知ってもらわなければならない。具体的な数値はここでは言わないけど、目標もある。

メトホロ2周年の挑戦。お楽しみに( 'ω')

――――――――――
琴羽(kotoha)


こんばんは#

蓮です

今日の路上ライブあたしの個人的なもので遅めのスタートになってしまったこと、ここで深くお詫び申し上げます

すみませんでした。

今日は名駅のみでの短い時間だったけど
立ち止まってくれて、話しかけてくれてとっても嬉しかった、みんなありがとう

全く知らない人が何らかの理由であたし達を気になってくれて、立ち止まってくれるなんて本当に有難いこと

何気に栄辺りも
攻めてみたいなと考えてたりしてる

この暑い夏の日差しが照りつける日々の中、Ryo→taのお陰なのかメトホロ路上ライブの時は曇りばかりなので、そこは少し嬉しいところ。降るか降らないかヒヤヒヤするけどね

みんなのくれる差し入れのお陰もあって
まだ熱中症とかにはなってないし

外で毎日戦っている仕事マンは凄いな
お互い体調管理気をつけましょう

来週は路上ライブも休みだし、
ライブ自体も無いけれど
短期間の充電を得てまた成長してゆく
メトホロを見に来て欲しい

8.17は対バンもめっちゃ熱い♡
この中に出させて貰うの本当に嬉しい
ありがとうございます

それではいつもあなたの心に「非日常」を届けるメトロホログラフィー。蓮でした



こんにちは、Tatsu丸です!


まず、遅くなりましたが7/26伏見ジャミンお疲れ様でした!


この日はフリーライブでしたが沢山の方に見てもらえて良かったです!


あと毎回凄く広くてやりやすくてとても良いところです。ご飯も美味しいし!今回食べれなかったけど!!本当に悔しい(笑)


次は絶対食べよう。


さて、今日は久々に路上組に付いて行きます!


今日は若干(?)曇っていてちょっと天候があやしい感じで雨が降るかもしれないから一応傘持って行こうかなと思います。


最初は矢場町と大須の間、夜は名古屋駅のナナちゃん人形付近でやる予定なので時間に余裕がある方は是非寄って見てください!


結構先の方まで、それこそ10年以上先まで計画を立てておりました( 'ω')

先過ぎる計画も、例えば一年間での誤差は計れるからそれを元に修正も出来る。そうやって小さいものさしを並べ続ける事によってずっとずっと先の計画だって見通せる。


まぁ無謀なモノから単にやってみたいだけの興味本位なやつまで色々とあるんだけど、すっごいワクワク感の溢れるプランニングが出来た( 'ω')



これを目標に向かってやってみて、ギャップを調べて、修正をする。
企業っぽく言えばPDCAサイクルなんて言ったりするんだけども、要は「計画を実行した後に振り返りをしっかりとして次につなげる」という事。
Plan→Do→Check→Action…って感じで。そういう企業の運営を勉強し始めた時に初歩として学ぶ手法です( 'ω')

初歩的な手法だし、世界大戦が終わった頃からずっとある事業手法なので、古き良き古典的な戦略、って感じ。
バンドだって「運営」なので、こういう経営学をかじっておくと色々と役に立ったりします( 'ω')




バンドの活動って思ってる以上に頭が良くないと出来ないなって思う。
経営や法律も苦手意識があると厳しい局面もあるし。そもそも多方面から考えなきゃいけないから頭の回転が速くないと難しい。
数学や物理が得意だと電気の話や音楽理論にアレルギーも感じないだろうし。総合的なスキルもいるし。
だから成功してるミュージシャン、バンドマンって凄いと思うよ( 'ω')





僕も何年後にどんな風になってるのか、自分でも楽しみ。
ずっとワクワクし続けていたいね。
image

画像に意味など無い( 'ω')
――――――――――
琴羽(kotoha)

このページのトップヘ