メトロホログラフィー。公式ブログ

名古屋で活動中のCityRock(シティロック)バンド「メトロホログラフィー。」の公式ブログ。主にメンバーが更新。お知らせ、日常など。

2016年02月

最近寒くなったり色々アレですね。体調とかどうですかね。
どうも琴羽です( 'ω')


昨日はアヒルでのライブ!見に来てくれてありがとう!( 'ω')
image

 髪の色は薄ピンクというかラベンダーな色になりました( 'ω')
ブリーチがっつりの後に、これは紫を乗せております。で、放置時間かなり短め(1分程度)で落として仕上げてる( 'ω')





さて、この日はめずらしく公共交通機関での移動。
image

バスを乗り継いで。
バスに乗るたびに久しぶりって言ってる気がするけど、きっと半年に2回くらい乗ってる。

バスってね、安いんだよ。同じく名古屋市営の地下鉄と比べちゃうと微妙だけど、名鉄とかJRと比べればお得に移動できることも。
路線図が複雑だったり、いまいち分かりにくかったりはするけども。同じ停留所で乗っても行先ちゃんと見ないとあらぬ方向に行ったりするし。
でも、例えば名古屋市内の南部…南区とか緑区あたりを中心にしたエリアだと便利。新瑞橋を起点として、地下鉄だと行けないようなかゆいところに手が届く感じ。 

@-hillに来る方は、実は目の前の大通りのバス停から新瑞橋駅まで30分で行けるバスが出てるのでチェックしてみては?
名鉄で金山に出るよりも早い人は早いんじゃないかな。
もちろん往復できるので、行きも帰りもバスに揺られながらドナドナするだけ。簡単だね!


そんなバスを使い、アヒルへログイン!( 'ω')

image
 
あーなんか見慣れた外観だな…と思ったら毎週来てるんだった。
「@-hill」と書いて「アヒル」と読みます。
栄生町、下拾貫目堤塘に続いて名古屋市内の難読地名リストに入れても良いんじゃないかってレベルですね。最初は「?」って感じでした( 'ω')
アットヒル…?みたいな。

ちなみに栄生町は「さこちょう」、下拾貫目堤塘は「しもじっかん めていとう」。読めなくても何一つ不自由すること無く生きていけそう。無駄知識って素晴らしい。





ログインして荷物を置いたらお昼ごはんへ。
僕ね、ライブ前のお昼ごはんに拘ってるんですよ( 'ω')

というかお昼ごはんに限らないけど、ライブの日って同じルーティンで準備したいわけよ。
同じ衣装、同じ靴って事も。食事もそうだし。

例えばライブでちょっと失敗した時に「ああー、そういえば今日アレ食べたしなぁー」とか思いたくないんだよね。いつもと違う環境を理由に逃げたくない。
変な話、それを言い訳に出来ちゃうじゃんね。「今日は寝てないし、仕方ない」とか絶対言いたくない。


でね。ライブの日のお昼ごはんはいっつも「肉」って決めてるんだよ。
出来れば牛肉。カロリーよりもタンパク質重視。あと米も一緒に。
ここ最近は牛丼だったんだけど、あれって見た目以上に結構カロリー高いし、胃に来るんだよね…。
で、もっと効率の良いモノを探してまして。

そして出会ってしまった。

image

昼間っからステーキ&ハンバーグランチ1人でキメた( 'ω') 
これね…良いよ。今度からライブの日はがっつり肉食べよう。これ良い。ホント良い。ライブ後実感できるくらい良い。

ほら、イチロー選手とかもさ、毎朝カレー食べてるとか言うじゃん。
これは憶測の域だけど、もしある事情でカレー食べれなかったとしてその日の結果が芳しくなかったらきっとカレー食べなかったせいにすると思うのね。あくまで推測だけど。
だからそういうルーティンって一種のゲン担ぎみたいなところもあって、僕はそういうのを大事にするタイプ。
凝り性な部分があるんだよ、きっと。個人的なこだわりは強いのかもしれない。

ヘタにコンビニで適当に済ませて結局500円なり600円なりかかるなら、僕はライブ前はこれだね。
何ならそのためにいつもより1時間早く起きて準備済ませて食べに行っても良い。
 






そんなこんなでお昼ごはんの後はリハーサル&準備開始。
image
 
この日はトリだし、ゆとりのある準備。1番手だとバタバタだからさ。

本番では今まで以上の盛り上がりを感じて、演奏しながらゲット感あったな( 'ω')
着実に登れてる。良かった。
変化の無いバンドとか嫌だよ。絶対つまんないもん。
 
そんな本日のお品書き。
―――――
 -SE-
1.バタフライ
2.スティグマ
 -MC-
3.海辺に寄せて
4.紙ひこうき
 -MC-
5.招待状
6.ヴォイス
 ~Encore~
 -琴羽のやりたい放題-
7. バタフライ
―――――

ちなみに今回のセットリスト担当はツナ。
真ん中にバラードセクション、両サイドがアゲアゲなスタイル( 'ω')

そしてアンコールありがとうございます! 
アンコールがあると行う恒例企画、「琴羽のやりたい放題」 をやりました。
メンバー全員、誰にも伝えず。「じゃあ俺からステージ行って、あとは名前読んで呼び込むんでお願い」くらいしか伝えてない( 'ω')
まさにやりたい放題。

そんなやりたい放題企画。
その醍醐味は即興ジャムセッション。

それぞれのメンバーのどんな風な演奏を聴きたいかをその場でお客さんに聞き込みます。僕が。何の仕込みも無く。

結果、お客さんから出たテーマを並べると、
Drums.遙平…嵐のような
Bass.ツナ…力強い
Guitar.Ryo→ta…ひなまつり
Keyboard.琴羽…軽やかな
というジャムセッションに。 

その後はメンバーコール!大きな拍手をありがとう。まぁメンバーコールして拍手されたら渾身のソロを奏でて答えるのがスジですよ( 'ω')メンバーみんな無茶振りに答えるという。素敵。 

でも僕が「やりたい放題」出来るのはそれを実現できるメンバーだからこそ。本当に心強いよ。
Ryo→taのひなまつりっぽいギターについては後日ちょっと話し合いましょう。




僕ね、アンコール用に曲を仕込むのが好きじゃないんですよ。時間管理の必要性とかもあるし、否定はしないし出来ないけど。ただ、僕自身が好きじゃないってだけで。

アンコールが起こってないのに、ステージに出てくる感じ。お客さんからすれば「いや、呼んでないよ」って事でしょ?あ、でもそれはそれでショックだな…。今文字に起こしながらなんかショック受けてる。
だからアンコールの曲まで込みで世界観を作ると、アンコールが起こらなかったときに対処できなかったり不完全燃焼だったりするわけで。
だから本編は本編で余力無く出し切って燃えたい。そこからまた求められれば応じます。

逆に言えば、求めてくれれば絶対に応じる。スタッフ判断とか仕方ない時もあるかもしれないけど、お客さんの求めてくれてる声に応えないエンターテイナーにはなりたくない。

この2点は僕がどうなっても変えたくないな( 'ω')出来る限り守る。
自分のためにやるアンコールじゃないもん。
その上で、アンコールでしか見られないような、余興のようなオマケのような企画として用意しています。

だから「琴羽のやりたい放題」は自分のためじゃない、という妙な矛盾を抱えています。だからこれからもなるべくお客さん巻き込み型にしていくし。 一体感や特別感、お得感を感じられるような演出をしたい。
楽しみにしてて( 'ω')


念を押すけど、予定調和の、つまり仕組んであるアンコールも否定しないよ!( 'ω')





image

こちらは本日のステージドリンク。
ステージドリンクも固定したいな。個人的にはグラソーが良いんだけど、あれって売ってるところ少ないんだよね。。
例のお昼ごはんの件と一緒で、こちらも固定できるならしたい。

経験上、ステージドリンクが大きくライブパフォーマンスに影響したことはないけどさ。
30分のステージなら多くても2回しか飲むチャンスって無いし( 'ω')
だから優先順位が低くなってるんだけどね、おそらく。





image


改めて、アヒルお疲れ様でした。来ていただいてありがとう。
懐かしい人もいまして。僕個人的にはウェルカムなんです。

仕方ない事情でライブ来れなくなっちゃう、っていうのはザラにある話で。
でもそれをきっかけにして後ろめたい気持ちになっちゃってライブにもう行けなくなっちゃう、ってのは勿体ないなと思う。

ライブに行けないのは仕方ない。
それよりも大事な用事が入ったり、優先順位の高い用事があったり、それに対しては僕らは何も言えない。
「絶対来て!」とは言いたくないから、「来れそうなら~」って言い方しか僕はしないし。私生活に支障を来して欲しくない。
ライブってせっかくの娯楽なのに、それが原因で私生活に支障…ってとんだ矛盾だよ。

別にライブに来てない期間が空いたからって怒りもしないし、「お帰り」って感じだけどなぁ。
ほら、きっとアレでしょ?ヘアサロンを気まぐれで変えたのはいいものの、前のヘアサロンにはもう行きづらくなった的なサムシングでしょ?
あれってね、意外とヘアサロンの人は気にしないし、むしろ「あ、帰ってきてくれた!」って気持ちの方が大きいから気にしなくていいよ。

僕らはいつでもオープン。来てくれればみんな楽しませるし、飽きたら離れれば良い。また気になったら来てくれれば良いし、用事があるなら無理しなくて良い。
僕らはただのエンタメの中の一つのカテゴリーなんだから好きに使ってくれれば良い。
そこにやいやい口出しするつもりは無いよ。ちなみに僕は店主がやいやい口出しするラーメン屋は嫌い。


 


ライブの後は打ち上げ!からの、始発までアヒル。
徐々に人も少なくなり、最終的には蓮・りょーた・僕、めずらしく遥平さん、そしてスタッフのこーちゃん、と5人でトランプ。

ポーカー、ダウト…と、黒い性格が見え隠れしそうなゲームをいくつか。僕はギャンブラーだから、賭け方がやっぱりね、ダメだよ。なんかハイローラー。ちなみにりょーたも。
蓮は顔に出すぎ。インディアンポーカー弱すぎ。2→引き直し→2→引き直し→4、って何だよ、天才かよ。
遥平さんは手堅い系。こーちゃんも。この二人は防御タイプ。もしくは体力タイプ。
僕とりょーたは攻めすぎ。攻撃タイプ。
蓮はバランスタイプ。


性格出るね!( 'ω')人狼ゲームがしたいよ、僕は。









次のライブは3/20。また期間が空くけど、ついに主催ライブ。
 
image


本気出します。いつも以上に。負けないよ( 'ω')
昨日のライブに空騒ぎメランコリニスタのりょすけくんもいたんだけど、彼に火をつけてしまったみたいなのでさらに楽しみ。ぞくぞくするね…!( 'ω')
メトホロとカラメラは結構音楽的には似てる系になると思う。あとミギギミも。
でも、その中でも確かに違う部分もある、という所で楽しめると思います。同じ博多ラーメンのくくりの中でも一風堂とか鶴亀堂とか違うじゃん?的なさ。お楽しみに。



――――――――――
琴羽(kotoha) 


昨日はありがとうございました。

こんにちわ#【蓮】です


アンコールのあの時間までたくさんの方が残ってくれてて凄く嬉しかった
本当に胸がいっぱい。
みんなの声は届いてたよ

あたしは幸せな時間が過ごせた


それにしてもこてぃおのアンコールには
ビックリした。

顔みたら「丸投げだよ」って

え。。。って感じ。
それはそれで楽しめちゃった自分もいるけど



ようへいさんのドラムソロがカッコよすぎた。


次は3/20だね。大事なLIVEまであと1ヶ月

練りにねっていつもよりもよりいいLIVEにしたい



おわり#

帰り道花粉症でクシャミが止まらなくなり、前の車に激突しそうになりました。こんばんはツナです。

今日は@-hillでライブやらせてもらいました!

楽しかったよ〜!


4バンドとはいえ、その内容の濃さ!
どれもこれもかっこいいバンドばかりでした〜

そして僕は正式に加入が決まってからは一回目のライブとなったわけですが、感想としては自分は今までのライブとそんなに変わりはなかった感じですね〜(笑)

いつものメトホロ。

いつものメンバー。

しかしやっぱりライブを積み重ねるごとに、自分も少しは成長したんだな〜ってところを感じれてます!
メトホロに入る前はただ棒立ちで指板睨みながらギター弾いてたのに、こんなにベースを楽しく弾いてる自分を客観的にとらえて見ると、自分の中で何かが変わってきてるんだろうな〜って思います(笑)
これもやっぱりメトホロメンバーのおかげですかね(笑)

やっぱりライブは楽しく!が一番だと思います!

次は3/20日に自分たち主催のライブイベントが藤が丘MUSICFARMにて催されますので、是非お越しを!!


ではではみなさん、いい夢見れますように〜٩( 'ω' )و image

ロゴ

本日のメトロホログラフィー。はこちら!
*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆* 

■2016.02.28(日)
KIZUNAXX RETURNZ

【場所】
名古屋@-hill

【開場/開演】
17:30/18:00

【前売/当日】
¥1,500-/¥2,000-(D代別)

【出演】
メトロホログラフィー。 / GENEGLIDE / En∞gage / Yumerika*

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆* 

チケット取り置き・予約は以下のURLからお願いします。
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/b081af61202178

image

 

どうも!Ryo→taです!

明日!てか今日はライブだあああああ!!!

久々のアヒルでのライブ!!

気合い入れてくぞおおおお!!

とりあえずギターの弦替えまーす。

前まで使ってたギターが弦交換がすっごいめんどくさいタイプのギターだったので今使ってるギターは弦交換がすごく楽に感じる。

まぁ、弦交換の楽さで好き嫌いとかは無いけどねw

でも楽なのはいいよねー。

よーし、弦交換して寝て起きてライブぶっ放すぞーーー!!


おわり。

このページのトップヘ