メトロホログラフィー。公式ブログ

名古屋で活動中のCityRock(シティロック)バンド「メトロホログラフィー。」の公式ブログ。主にメンバーが更新。お知らせ、日常など。

タグ:紅葉

ニスタマワシメ。琴羽です( 'ω')

前回の記事の続き。読んでない方はそちらから。 
そんなわけで紅葉を拝んでまいりました。おかげで楽曲が豊作。すばらしい。

imageimageimageimageimageimage

すばらしい紅葉。
赤と黄色と緑が美しい。良い時期に行ったな…我ながら…( 'ω')w

創作意欲を掻き立てられる町だった。やっぱり毎年行きたいなぁ。
毎年曲を拾いに行きたい。あっちこっちに落ちてた。



天気はあいにくの雨だったけど、その分感性が刺激されたし結果として良かった。
雨に濡れた石畳。しっとりとした古都も素敵で。もちろん自分自身が雨に濡れるのは喜ばしい事ではないんだけど、でも雨だからと言って必要以上にブルーになる必要は無い。良い所を見つけて、それを大事にしてあげればいい。雨なんかに一日を台無しにさせない。 




何だかんだ行ったことの無かった辻利にも到着( 'ω')
image
 
こういうお店ってみんな避けがちじゃない?( 'ω')穴場に行きたがる、みたいな。
でもあえて有名店へ。有名店の味を知ってないと比べられないしね。

味としてはめちゃめちゃおいしい。
他の安い抹茶アイスがいかに香料でごまかされてるか、って感じ。 


あとは錦市場で食べ歩きもしたし飲み歩きもしたし、京都を満喫した二日間でした( 'ω')

image

めっちゃ羽根伸ばしたから、これからも頑張ってまいります。
芸能神社も行ってきたしね。

今年もあとわずかだけど、まだライブも5本ある。
そして明日には藤ヶ丘ミュージックファームでのライブも。


■2016.11.16(水)  
PICKLES 2nd single 「PLEASE MERRY ME」release~あなたのもとへツアー

【場所】
藤ヶ丘MUSIC FARM
(愛知県名古屋市名東区小池町462-5)

【開場/開演】
18:30/19:00

【前売/当日】
¥1,800-/¥2,300-
(D代別)

【出演】 
メトロホログラフィー。
PICKLES
コトダマ
SCUMBUG
友松(BACK TO THE NY)
 
 

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆* 



チケット取り置き・予約は以下のURLからお願いします。
また前回を越えるライブをお届けします。
常に前回は越える。じゃないと意味が無いからね。毎回最高のモノを届けたい。妥協はしないよ( 'ω')

今回のセットリスト担当はツナ。
出番はちょっと早め。
お楽しみに。
来れる方は会場で会いましょう( 'ω')

――――――――――
琴羽(kotoha)

ニスタマワシメ。琴羽です( 'ω')


昨日とおととい、京都へ行ってまいりました( 'ω')
秋だしね。秋になると無性に紅葉を見たくなるタイプでね。
というか、そういう旅行や旅先で曲を書くのが好きでして。ほら、旅行して絵を描いたり写真を撮ったりする人と同じだと思ってちょうだい( 'ω')w

それにしても創作意欲を掻き立てられる町だったな( 'ω')
1週間くらい引きこもりたい。あとはギターが弾けたらもっといろいろ楽なんだろうな。ギターは確かに弾けるようになりたいんだけど、それよりも他のスキルを優先しちゃってるから中々ギターまで行けない。 
まぁギターが弾けなくても生活には困らないからね( 'ω')w



さて。ふらりとやってまいりました京都。

image
 
思いのほか紅葉が良い感じで。こんな良い感じだと思ってなかったんだけど、でもそうだよね、もう11月だもんね( 'ω')
真赤な葉を付けた木からまだ青々した木まで色々。そのコントラストがまた良き。

阪急に乗れば大阪からあっという間。1時間かかんないし、400円くらいで行ける。京都って素敵!
名古屋と岐阜の間とはまた違うイメージ。大阪と京都、近いな( 'ω')
距離は同じくらい…30kmくらい?のはずなのにね。

そんな関西の手軽なオアシススポット、嵐山。
すっごい人の量。阪急に乗ってた人たち、まさかとは思ってたけど90%が嵐山で降りたよ。マジかよ。
よくよく考えれば日曜日。曜日感覚を失っていた僕はここで現実に呼び戻される( 'ω')w

ホリデースポット嵐山は渡月橋もすごい人。川沿いはピクニックかな…?って感じであまり風情のある物では無かったんだけど、やっぱり日没が良いよね。渡月橋は。
特にスーパームーンだったし夜はすさまじかったんじゃないかな。天気が微妙だったけど、それでもきっと人は多かったはず。
ハイシーズンには難しいけど、空気のしっとりした時間帯に行くと最高だったりする( 'ω')


せっかく京都に来たし「それっぽいランチをしばこう」と思い入店。
観光客向け価格?それを知ってても敢えて無視して頂くのです( 'ω')w

image

湯葉豆腐に田楽、小鉢にてんぷら、蒸し物までついて1,900円。
いや、思ってたよりも安い( 'ω')
そしてちゃんと出来たてだったのがポイント高い。ランチ時だったし混み合ってたんだけど、ちゃんと作ってて素晴らしい。
そして、こういうお店のポン酢ってすっごいおいしいんだよね( 'ω')



ランチをしばきまして、本来の目的地へ。
実はここが目的地だったという( 'ω')

image

芸能神社!( 'ω')
本当に多岐に渡る人たちが来てる!( 'ω')

EXILEからアイドル、劇団の人、タレント、アーティスト…と、色々( 'ω')

image

あの手数王ことスーパードラマー、菅沼孝三氏の名前も!( 'ω')w
ばっちりお参りしてきた。かなり久しぶりに来たけども、変わらずに静かに佇む様子に心が落ち着く。
神社って心が落ち着くんだよね( 'ω')





目的を果たしたので、フラフラと街中へ。
中心部は銀行通りもあったりして結構ビジネス街な感じ。
一都市として発展してる。これも一種のカルチャーショックかもしれないけど、京都に行ったことない人や修学旅行でスポットごとにバス移動してた人は古都のイメージしかないのかもしれない。そういう人が見るとびっくりするだろうね。
高層ビルこそ無いものの、かなり発展しております( 'ω')


ただし、一本裏に入ればそこには風情ある通りが。
石畳、古民家、袋小路。京都と聞いて連想するような歴史を感じるスポットがたくさん。

そんな裏路地にて、日本酒の立ち飲みのお店へ。

image

地元じゃ結構有名なお店なのかもしれない。
日本酒を3杯程度いただきました( 'ω')
京都にも地酒ってあるんだね。京都や滋賀のお酒を頂きました( 'ω')

和のお酒には和のアテを。
という事で、なめろうと鶏のたたきでお酒泥棒。グイっと飲むものではないので、こういうチマチマとつまめるアテがあると日本酒のお供としては最高。



続きまして、町屋をふらふらしてると和食メインのお店を発見。
これまた建物が趣深い。そのまま改築してやってる居酒屋なんだろうね。歴史を感じる。 

そんな居酒屋でいただいた京風おでん。
image
 
おでんだしが薄めで味噌にじゃぶじゃぶ付けるのは名古屋人のみ、ってことは重々承知でして( 'ω')w
他の地域では味噌に付ける必要が無いくらい出汁がしっかりしてる。

京風おでんは白みそかと思ったら鶏白湯だってさ( 'ω')
鶏ガラや手羽先を煮込んだ鶏ベースの出汁。

丹波しめじや賀茂ナス…と言った京野菜もあったんだけど、茄子もキノコも苦手でして…( 'ω')w
万願寺は食べればよかったな。
ちなみに写真のおでんに入ってる具材は、玉子、ブロッコリー、さつまいも、手羽先、 飛龍頭。
しっかりしみこんでて美味。

からしと柚子胡椒もありまして、よく合う。京料理に柚子胡椒って最高に合う。 
こちらでは焼酎と共にいただきました( 'ω')




ほぼ食べてしかいない…!( 'ω')w
という感じで京都ブログその1を〆ます( 'ω')
紅葉の写真とかはその2にて。

――――――――――
琴羽(kotoha) 


こんにちは#
蓮です

目で季節を感じるのが好きなんだ。
こう見えて。

どう見えてんだ?て話だけど。





赤だったり黄色だったり。

昔は落ち葉集めて厚紙に貼り付けて
魚とか作ったりしてた、子供の頃だけど。きっとみんなも経験あるんじゃない?

どんぐり沢山集めれただけで幸せになれたり。

そんな幼い頃の気持ちを忘れないように
生きていきたいよな。

大事な心根を日々見失わないように


おわり#

このページのトップヘ