メトロホログラフィー。公式ブログ

名古屋で活動中のCityRock(シティロック)バンド「メトロホログラフィー。」の公式ブログ。主にメンバーが更新。お知らせ、日常など。

タグ:打ち上げ

ニスタマワシメ。琴羽です( 'ω')

本日はライブでございました。
慣れって怖いもので。ライブがすっごい久しぶりに感じました( 'ω')w
1週間ちょっと開いただけなんだけど、すごい久しぶり感。
でもライブってそんなモノよね( 'ω') 


本日は対バン的にもメトホロとしては異色な感じで。
普段はあんまり対バンしないような年代・ジャンル。大御所な方ばかりでして、やや緊張気味なメトホロでした( 'ω')w
とはいえ、メトホロはどんな時でもいつも通り。そこは譲らない( 'ω')

でもちょっと今日のライブは押され気味だったかな( 'ω')
個人的には反省点が多め。最近の驕りのしっぺ返しだと思ってる。いい勉強になった( 'ω')


でもメトホロらしさは存分に出せたと思う。
興味を持ってくれた人、ありがとう。これがメトホロです( 'ω')
普段見ない顔が多かったけど、物販にもめっちゃ来てくれて嬉しい限り( 'ω')




本日よりメトホロマガジンが発売でございます( 'ω')

image
 
グッズの一環としてどうぞ( 'ω')w
色々企画も載ってるし、今後も色々とやるみたいよ( 'ω')
(他人事)





あと、ライブ後にメトホロ全員で打ち上げ兼ご飯。
 image
めっずらしい( 'ω')
雨でも降るんじゃなかろうか( 'ω')

うん、降ってるね( 'ω')そうだね( 'ω')


そして打ち合わせもあり、盛りだくさんな一日。先ほど帰宅しました( 'ω')w
長い一日だったけど、不思議と嫌な感じの疲れは無い。充実した一日でございました( 'ω')

~~~~セットリスト~~~~
 -SE-
1.スティグマ
2.うたかたの夜
 -MC-
3.蜜会(2nd single「蜜会」収録)
4.紙ひこうき(1st maxi single「招待状」収録)
5.バタフライ(1st maxi single「招待状」収録)

※Tatsu丸案

~~~~本日の御肉~~~~
image

カットステーキ200g
――――――――――
やや筋が多いものの、食べれないほどじゃないのでおいしくいただける( 'ω')

筋切りってすっごい大事なのよ( 'ω')
某チェーン店で「自社独自のかなり厳しい筋切りの試験をパスした人だけが切る熟練の肉が云々~」みたいなお肉のステーキ弁当を買ったら全然飲み込めなくてスジだらけで二度と買うかと誓った経験もあるので。
ビフテキみたいなサイズのお肉を口に含んで全然噛み切れない状況…遭遇した事ありますか?( 'ω')全部水で流し込む感じ。なんかお肉に失礼だな、って思った。だからそこではもう買わない。

話がもっと逸れるけど、生命のある牛を屠ってるわけだから食す側はもちろんの事、提供する側にもそれなりの敬意を求めたい。食材のポテンシャルを引き出せないような中途半端な料理にしないでいただきたい。
そんなお店で食べたくないし、すごい申し訳ない気分になる。エゴな意見だけど、牛だって食べられる運命が抗えない物であるとするならば、おいしく頂かれたいでしょうに。
あれ…ライブの感想とかよりも熱いぞ…( 'ω')?

ブロンコビリーは一定のクオリティ以上があるので、安心して食べられる。値段的にも行きやすいしね。
本日も活力を頂きました。





~~~~次回公演~~~~
次は12/2(金)に藤ヶ丘ミュージックファームにて!
セトリは蓮が決めるってよ!( 'ω')


――――――――――
琴羽(kotoha) 

ニスタマワシメ。琴羽です( 'ω')


先日はライブでございました( 'ω')
もう2日前だね。昨日は練習だったし。

お久しぶりのJAMMIN'。
メトホロでは4回目かな?
もうすぐ3年になる、綺麗なハコです。そして広い。なんというか他のライブハウスを夫婦でやってる小さな中華飯店だとしたらJAMMIN'は高級中華料理屋みたいな感じ。
そして打ち上げのから揚げとカルボナーラがおいしい。キッチンというかちゃんとした厨房があって、終演後にから揚げを揚げてる香りが漂ってくるんだよね。最高です( 'ω')
運転じゃなかったら飲むんだけどな…( 'ω')w

そんな打ち上げの模様を、食べ物の画像で( 'ω')w

image

先に打ち上げの話から( 'ω')
今回は時系列に沿ってません!打ち上げ楽しかった!( 'ω')

あと、やっぱり対バンの人と話すには打ち上げだねー、楽屋じゃ余裕が無い。





そんなJAMMIN'。
この日は遅めの入り時間だったので、たっぷりと準備時間もあってのログイン。

image

リハも終わりまして、この日は一番手だったのでまもなくオープン。
リハの順番にはいろんなパターンがあるんだけど、一番手のバンドはだいたいリハをするのは最後。だってセッティングをそのままにして本番を迎えられるからね( 'ω')


そして本番で出し切った、という流れですな( 'ω')

セットリストはこんな感じ。
―――――
1.スティグマ
2.蜜会
3.海辺に寄せて
4.バタフライ
5.うたかたの夜
―――――


率直に言って、今回のライブはお客さんがかなり少なかった。

って言うと「おや…対バンやハコのせいにしたいのかな?」って見方も出来ると思うけど、今回は違う。
まぁ聞いてほしい( 'ω')


イベントの質とかなんとかがあまり良ろしくない日ももちろんあるんだけど、この日に関して言えばジャミンにお客さんが少なかったのは僕らの責任だなと痛感してるわけです。

僕らは主催じゃなかったけども、「じゃあ動員が少なくてもいいのか」というと全く見当違いな話で。
なぜなら今回の主催のバンドはツアーで名古屋に来てくれてる立場だから。

そこに僕らがお呼ばれしたら、僕らは地元のバンドとして名古屋の人をたくさん連れてこないといけない。
今回はそれが出来てなかった。
もしも主催のバンドが「名古屋はダメだったな」と少しでも思ったのであれば、それはメトホロの責任も大きいんじゃないかなって思ってる。

主催者のホームであれば主催者が一番お客さんを呼び集めて然るべき、なんだけど、県外のアウェーなハコだとそうじゃないでしょ。地元バンドが協力しないでどうするんだ、っていう。
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになる日だった。不甲斐無いね。



正直な所、前回の10月2日の1周年記念主催ライブは「成功」だと思ってる。僕はね。
その分、ちょっとタカをくくってた部分もあって。「きっとまた来てくれるだろうな」って。

そしたら現実を突き付けられた気分で。まぁそりゃそうだよな。「目を覚ませよ」って言われた気分だった。

補足しておくけど、もちろん用事で来れなかったり都合があった人を批判したいわけじゃない。
もちろんたまたま何かあった人だっているかもしれない。僕らのライブは来るのを強制するようなタイプでも無いし、タイミングやフィーリングもある。もしも来ない理由が「気分」だったらそれはそれで悲しいんだけどね…( 'ω')w



でも悔しかったな。主催ライブで来た人たちに「また来たい」って思わせられなかったって事だし。

「楽しかったよ」「最高だったよ」って言われるのだって最高に嬉しいんだよ。
その場に来てくれた人たちを本当に楽しませられたんだから。
僕がいつも「来てくれたら絶対楽しませるよ」って言うのがただの妄言から現実になった瞬間。やりがいも感じる。

それと同様に大事なのが「また来るね」って言う言葉。
これをもらえるのは本当に難しいと思ってる。簡単じゃない。
だからこそ、その場で褒められるのと同じくらい大事にしたい。




今回のジャミンで僕は自分たちの力量不足を痛感させられた。
それはもうヒシヒシと。

でも足掻くしかないわけだし、これからもガンガン活動していきます。よろしくね。


僕の嫌いな言葉の一つに、「いつ解散するか分かんないから行ける時になるべくライブを見た方が良い」という言葉があって。
特に見せる側…つまり演者がこの発言をするのが嫌い。

僕らはどのライブが最後になっても良い様に、いつでも最高のライブをします。よろしく。
毎回のライブに絶対悔いは残さない。たとえ何か気付きがあっても、そんな欠けた状態のライブだったって報告を見てくれた人にしたくない。
これは僕なりの、舞台に立つものとしての矜持です。





というわけで、今回のジャミンで新たな気付きや色んな思いが生まれたんで、さらに燃えてるところです( 'ω')
まぁそこらの豆腐メンタルな人だったら自信を失いかけてるかもしれないけど、僕は自分から自信を取ってしまったら何も残らないのからさ。
だてに名ばかりで有頂天を気取ってるわけではないのでね。僕らは僕らの道を突き進むのみ。

左右から聞こえる音は雑音か、助言か。そんな事はどっちでも良くて、ただ単に僕らが道を進む上で聞くか聞かないか、って話なんだよ。

次は11月8日、ハートランドでお会いしましょう( 'ω')

――――――――――
琴羽(kotha)

 

どうも!Ryo→taです!!

先日は伏見JAMMINお疲れさまでした!!

久々のJAMMIN!!本当綺麗なライブハウスです。そして打ち上げの飯が美味い!!!最高だね!!

昨日は本当色々勉強になる1日でした。

まぁ昨日っていうか日付変わっちゃったから一昨日か、、、遅くなってすいません。

そして今日っていうか日付変わっちゃったから昨日はメトホロ練習だったよ!!

日付ややこしいww

ハロウィンイベントからのライブからの練習!!

いやぁ疲労感すごかったw

体力つけないとね。

JAMMINでも練習でも写真撮り忘れたからうちの猫の写真のっけときます。

おわり。

ニスタマワシメ。琴羽です( 'ω')

それでは早速この土日の二日間で食べたラーメンを振り返っていくよ!違うよ!ライブだったからその話をするんだよ!( 'ω')


その前になんというかアレ。このブログが長くなるのは目に見えてるのに先に「形式」の話をします。
僕は形から入りたがるタイプだし、色々整えて文字を書くのが大好きなので「形式」にこだわります。
ノートの取り方もそうで、例えば大見出しと小見出しがあるじゃない。これを毎回同じ書き方にしないと気が済まない。
大見出しはページが途中でも次のページから始めて、ノートの上部分の余白に書く。小見出しは2行分。とかね。
あとは段落ごとにも①②を使うのか・を使うのかa).、b).みたいにするのか…とかを統一したがるクセがありましてね( 'ω')
蛍光ペンを引くのはコレ、赤字はコレ…とかも決めてた。先生が言ったことはコレ。とか。緑色は黒板筆記だったかな。


これはもう小学校の頃からのクセというか週間で。
だから僕はこうして今でもパソコンでカタカタと文字を打つのが全く苦では無くむしろ好き、というとち狂った才能を発揮しております。 


このブログでも例えばタイトルは毎回「~、の巻」だし、そういう所はなんか拘っちゃう。
文章推敲も大好き。フリーペーパーに載る時も原稿をめっちゃチェックしちゃうし、なんなら口うるさく手直しの指摘をしちゃう。多分編集部からは面倒がられてる。もう出版業界に就職しようかしら。というわけでライブの振り返りでございます( 'ω')w






22日。朝。
というか色々準備してたら結局なんか寝るタイミングを逃して朝だった。おはようございます( 'ω')
メトホロの朝は早い。

僕はこの2daysでお酒を飲む気まんまんだったので、まぁ公共交通機関で行きますわな( 'ω')
バスに乗る。明らかに足が不自由そうなおばあちゃんに席を譲る。いたく感謝されまして、なんか朝からほくほくな気分でしたとさ。

僕って結構道を尋ねられたりそういうイベントが多い人なんだよね。
髪色とかで「何だコイツ」みたいなリアクションをしてくるのはだいたい30~50くらいのおっさんたち。
おばちゃん、おばあちゃん、おじいちゃんは結構話しかけてくれる。話しかけやすいのかね( 'ω')w
でもほら、よく「道を聞かれるような人になりなさい」みたいな言葉、あるじゃない?あれには僕は適合してるって事になるから嬉しい。

まぁアレですな。
席を譲る事がエラいとかそれを強制するとか強制されるとか云々じゃなくて、「あの人が座った方が良いだろうな。別に僕は疲れてないし」ってくらいで良いんじゃないかなって。
健康そうに見えても実は辛くて座ってる若者もいるかもしれないし、わざわざ座ってる若者に向かって「譲れ」っていうのも違うとは思うんだけど、色々とサインは出てるはずだし気付いてあげられるようになりたいね。



そんなこんなで到着。
@-hill。

image


一番乗りです。おはようございます。

その後、柴田事変の面々も到着。
朝からちょっと現地にて最終リハをしようという話になっておりまして、音合わせを。
本番への不安を限りなくゼロへ近づけて、完璧に。


柴田事変。
まぁわかりやすーく東京事変のコピーというかカバーでございます( 'ω')
コピーとカバーの境界や違いがなんかあいまい。どっちがどっちだったっけ。たぶん今回のはコピー。
僕はヒイズミ氏になりきりました。弾き方、動き方、見た目。いろんな面で。
終わった後に「ソレっぽかった」って声が多かったので、成功ですな( 'ω')

image

イスに座らずに乗っちゃって弾くコトズミ氏。
グラサンかけてるからどこ向いてるか分かんないだろうけど、だいたい客席かツナを見てた( 'ω')w



全体としてはこんな感じ( 'ω')
image

Vo.御唄屋邑咲(人妻) as 椎名林檎
Gt.Koh motto M(Risky) as 浮雲
Gt.&MC.ムラセヒロキチ(Yumerika* 我、君に咲き誇る) as 生形真一、Mummy-D
A.Gt.kd(心音ノートライン フェラーリ)
Key.琴羽(メトロホログラフィー。) as H是都M
Ba.ツナ(メトロホログラフィー。) as 亀田誠治 
Dr.ごっちゃん(ZOO THE ANNUAL PASSPORT) as 刄田綴色

まさかの7人構成( 'ω')
事変だから5人だと思ったでしょ?色々用意しておりました( 'ω')w
だいたい僕が思いつきで「あ、この曲入れてこの人出そうよ」とか言うんだけど、それをありがたいことに快諾していただきまして…って感じ。

流行はまさにヒロキチのMummy-Dのラップありきで進んだし、kdさんにも無理言ってエアギターをしてもらったし、 まぁ楽しかったよね( 'ω')w
こっちもテンションあがって練習以上のポテンシャルを出せた。


ちなみにセットリストはこちら。

1. 乗り気
2. 流行(feat.ムラセヒロキチ)
3. 入水願い
4. 丸の内サディスティック(柴田ver.)
5. OSCA
6. NIPPON(feat.ムラセヒロキチ、kd)

詰め込みの6曲!事変の曲は短めなので、実は持ち時間的にはもう一つ入れれた…!けど、それよりも6曲のクオリティを持ち上げたかったからこの曲数に。



僕らはハロウィンらしいコスプレはしなかったんだけど、あえて言うならば本人に似せた感じのスタイルや服装をしておりました( 'ω')
あとはちょっとワンポイントでタトゥーシールを貼ったり。
image

すっぴんにタトゥーシールなんて初めて( 'ω')w
口の横の黒い線はアレです、縫い目風シールです。ムカデじゃありません。


いやぁーそれにしても充足感のあるライブだった。満ち足りた。
普段のメトホロでも充分楽しいしやりがいもあるんだけど、メトホロだと得られない部分の満足感が得られた。
いつもかけないかゆい所に手が届いた、みたいな。
そんな孫の手のようなライブ、ハロウィン1日目でした( 'ω')




1日目の打ち上げは奮発して寿司祭り!やや赤字気味!( 'ω')w
そう、僕はフード担当なのです( 'ω')w

写真忘れたけど、まぁしかし盛り上がって良かった。
出演者たちも終電で徐々に帰り、最後はプロジェクトKの方々と@-μ'sとぽわぽわましゅまろがーるずと、他数人、って感じに。
どっちかというと僕は輪の外でshinjiくんとかと喋りながらたまに話に参加して…っていうスタイルだったけど、でもプロジェクトKの話は面白かった。ちなみにkinnyさんのバンドです。
メトホロとのかかわりは可児市のラジオのパーソナリティーとして、かな?( 'ω')2回くらいラジオに出てるんだけど、また出させていただく約束しちゃった( 'ω')wそちらもほんのりお楽しみに。



しばらくしてプロジェクトK御一行も帰りまして、shinjiくんとかRyo→taたちと飲んだり。
途中でぽわぽわましゅまろがーるずはスタジオへ。@-μ'sは温泉へ。女子会っぽいな…( 'ω')w 
結局朝5時まで飲んでて、翌朝中々の体調不良でした( 'ω')w
心配をかけましたが、大丈夫。ただの二日酔いです( 'ω')w

というわけで二日酔いから始まったハロウィン2日目。
この日出演無くて良かった。。

Ryo→taと蓮を客観的に見る機会ってこういうイベントのときくらいしか無いから新鮮で。
Ryo→taにライブ前に「終わったらけちょんけちょんに言ってほしい」って要望があったからめっちゃ見てたんだけど、なんか普通に上手かったって思っちゃったんだけど( 'ω')w
そこらのギタリストより全然上手いと思う。まぁワウの踏み方とその時の走り癖は治ってないかな( 'ω')


2日目。楽しめました。
こちらもかなり濃いメンツで…( 'ω')w
個人的には@-μ'sでちょっと感動しちゃった。前回と比べると完成度が雲泥の差。なんか売れない時代から見てきた人みたいな感覚で見ちゃって感動した( 'ω')w
今まではオープニングアクト的な扱いだったけど、もうすっかりメインアクトの一員。すごい練習したんだろうな。お疲れ様。


2日目もフードを用意しまして。オードブル+ピザ。瞬殺。
ライブ中は食べる暇が無かったり、ヴォーカリストなんかは食べ物の制限もあるし、そうやって空腹で迎える打ち上げのフードの減りのスピードは尋常じゃない。
足りなかったので、向かいのラーメン屋さんの出前を注文!

image

〆に食べる中華そばってなんでこんなに落ち着くんだろうか…( 'ω')
2日間お疲れ様でした( 'ω')



ここ7年間くらいずっと首謀者のヒロキチを見てるつもりなんだけど、どんどん彼の周りに人が集まっていく。人が増えていく。
最初にイベントを彼がこしらえた時から比べると、さらに何回りも大きくなってる。
どこまで大きくなるのか楽しみ。そしてその人望がうらやましい時もたまにある。たまに、ね。

そんなムラセヒロキチのアヒルでのイベント、続いては12月にアヒルのanniversaryイベントがあります。メトホロも出るっぽいぜ。
続いて、3月にヒロバス。彼のセルフ誕生日企画ライブ。
あと、またアヒルでイベントが一つ、生まれるらしいぜ( 'ω')

2日間で総勢13組、40人以上の参加者が織り成したハロウィンイベント。大成功と言って良いんじゃないでしょうか( 'ω')
みなさまお疲れ様でした。そしてありがとう。
そして見に来てくれた方々にスペシャルサンクス。




メトホロの次のライブは明日!( 'ω')w
伏見JAMMIN'でオープンは19時。メトホロは早めだからオープンの時間からどうぞ。
ぶちかますよー( 'ω')

――――――――――
琴羽(kotoha)

ニスタマワシメ。琴羽です( 'ω')


一周年のライブが終わって、ひと段落。
燃え尽きてるわけじゃないけど、今は達成感と充足感で幸せ( 'ω')

ちなみに朝7時くらい?まで打ち上げしてました。打ち上げっていうか、ゆるーく話したりわいわいするだけの極めて健全なやつで。
メトホロメンバー全員揃って打ち上げするのって初めて!たまには良いですな( 'ω')

普段から僕は結構打ち上げに出たりする方なんだけど、いつもは車だからね…あんまり飲めなくてさ。
しかし当日僕は打ち上げのために車を使わずにバスで来てたので、ちゃんと飲めました( 'ω')b






ライブは今までの集大成としてのライブを見せれたんじゃないかな。
どうでしたでしょうか?

僕らはもちろん最高に楽しめたんだけど、僕らだけじゃなくて見てくれてる人が楽しんでるかどうかが大事。
極端な事を言えば、僕らは楽しくなくても良くて、そこを犠牲にしても見てる人が楽しんでもらえた方が良い。
ただ、でも演奏してる側も楽しむに越したことは無いとは思う( 'ω')
まぁみんな笑顔なのが一番だよね( 'ω')


セットリストはこんな感じ。
1.バタフライ
2.蜜会
3.ヴォイス
4.海辺に寄せて
5.マグノリア
6.うたかたの夜
*Encore*
  -MC-
7.スティグマ


バタフライのイントロとかアウトロをちょっと変えてみました( 'ω')
こういう変え方するの、好き。同期とかの自動演奏があると中々こういうアレンジは出来ないから生演奏ならではだよね( 'ω')

ヴォイス前にはRyo→taにカッコつけてもらった( 'ω')
たまには彼にもギターヒーロー的なことをさせたい、という( 'ω')w


ヴォイスからの海辺に寄せてでは、合図無しでたっちゃんと呼吸を合わせてドラムと同時にピアノを入れるという。
これね、簡単そうで意外と難しかった( 'ω')w


うたかたの夜はちょっとずつライブに馴染んできたような感じもしてる。
まだ育ててるところではあるけどね。



アンコールについてだけども、メトホロはアンコールに何をやるか全く決めてません( 'ω')
同期のあるバンドだと先にアンコールも予定調和で決めちゃったりするんだけど、でもアンコールって絶対起こるわけじゃないじゃん?だから僕らは仕込みません( 'ω')

その場の会場のテンションやコンディションでも変わるし、あくまで期待に応える形としてのサービスって事でアンコールをやりたい。



ともあれ、アンコール有難うございます。

今回はアンコールで結構しゃべりました( 'ω')
僕は喋る機会があればまぁペラペラと喋る人です( 'ω')喋りたくない時は喋りません。

そして、ちょっとジャムった後、スティグマを1曲。
ジャムはアンコールだったからアレで良かったけど、もうちょっとみんなで練習します( 'ω')

…という盛りだくさんの内容!( 'ω')
1周年に全部ぶつけてきました。



たった1年だけだけども、結構濃厚な一年間で。
悔しい思いをした時もたくさんあったし、嬉しかったこともたくさん。ツラい事も何だかんだあったわけだけども、そういうのを思い返しながら「しっかりと乗り越えられて良かった」って嬉しくなって。
始動ライブの会場も昨日と同じ@-hillだったからさ。色々フラッシュバックしてたよ。

これから先、もっともっとツラい事や苦しい事もたくさん待ってるはず。色んなマイナスな感情も出てきたり、トラブルや試練もたくさんあると思う。もちろんこれまで以上に。
でも、昨日ライブしててやっぱり実感した。ライブやってる瞬間にそういう苦しみは全部吹き飛ぶ。だから僕は続けられるんだ、ってね( 'ω')



まずは1年。ここで一区切り。
でもここがゴールじゃないよ。当たり前だけど。

次の2周年へ向けて、また走ります。
色々とわくわくしそうなお知らせもたくさんあるから、よろしくね。
どんどん先へ進んでいきたい。
巡る四季の、その向こう側へ。




お知らせといえば。
サポートドラムのたっちゃんが正式加入しました( 'ω')

ドラムの人ってサポートでいくつのバンドをかけもちでやってる人が多いんだけど、それは一つのバンドをやるよりもいくつかのバンドをサポートしてる方が楽だったり都合が良かったり、はたまた正規メンバーになるほどの魅力をそのバンドに感じてなかったり…と様々。
そんな中で正式に加入してくれるっていうのは僕はドラマーからの賛辞だと思ってる。「ここに身を置いても良い」って判断してくれたって事だからさ。とても嬉しい事。


なので、これからはメトロホログラフィー。は5人で!動いていくのでよろしくね( 'ω')








本当に良いイベントになって良かった。
別に僕らが「良いイベントにした」わけじゃなく、みんなの力が集まった結果だと思う。

出演してくれたLINKAGE、メロコロン、我君に咲き誇る、MetamorCode。ありがとうございます。
おかげで良いイベントになりました。

各スタッフ陣もありがとうございます。安心して後ろを任せられるスタッフだと僕らもライブに打ち込めるからね。

そして、見に来てくださった方々。本当にありがとうございます。
僕らってやっぱりまずはライブを見てもらわないとどうにも本質的な部分ではどうこう判断できないと思ってるので、こうしてライブを見てくれる事が嬉しい。
もし良かったらまたどうぞ。また非日常を届けるからさ。

image



まだまだ走っていくメトロホログラフィー。
これからも愛してください。
ありがとうございました( 'ω')

――――――――――
琴羽(kotoha) 

このページのトップヘ