メトロホログラフィー。公式ブログ

名古屋で活動中のCityRock(シティロック)バンド「メトロホログラフィー。」の公式ブログ。主にメンバーが更新。お知らせ、日常など。

タグ:ライブレポート

ニスタマワシメ。琴羽です( 'ω')

昨日はライブでした( 'ω')
藤ヶ丘ミュージックファーム。すっかり慣れたハコだけども毎回緊張感は持ってライブしてるつもり。
ライブをするにあたって全く緊張しない人もいるけど、僕は必ず少しはライブ前に自分を緊張させるようにしています。 
というのも、それがon/offの切り替えスイッチになるから。緊張感を持つことでスイッチが入るんだよね( 'ω')

その気になればライブは全く緊張せずに出来るんだけど、僕的にはステージ上でのメリハリが欲しい。だから必ず舞台に立つときには緊張する。しなくても自分を追い込んで緊張させる。



ライブ前の過ごし方って本当に人それぞれでさ、僕は本番1時間前にすべての準備を終わらせて、ウォーミングアップをするのね。その間は別に普通にメンバーと喋ったりしてて。
残り30分を切ったくらいでメンタルトレーニングをして、神経を研ぎ澄ませて本番へ。

でも、本番前の楽屋って意外かもしれないけど結構みんな普通にしてるんだよね( 'ω')
対バンの人とかもそうだけど、あんまりウォーミングアップや集中したり高めたりしてるシーンを見かけない。
人に見られないような場所でこっそりとやってるのかもね。そういうのを見られるのが恥ずかしいって人もいるし。

本番前に歯磨きする人もいるし、ヨガやストレッチをする人もいるし、普段通りに過ごす人、どっか出かける人…色々で。
どれが正解とかは人ごとに違って、きっと「良いライブが出来るもの」ならばすべて正解なんだと思う。






ライブ当日。
メトホロの朝は早い。


ちょっとホームセンターへ行って、それからRyo→taと合流。ちょっと作業をしてたらもうライブハウスに向かわないといけない時間に!大変!遅刻しちゃう!
…というわけで遅刻しました。その節は本当にすみません…。

リハの時間を削って、なんとか他のバンドさんに影響を与えずに対処。。
自分たちの遅刻でタイムテーブルの変更なんかがあるとすごく迷惑がかかるからね。
「この時間からリハだから今のうちにお昼ご飯食べて…」とか考えてる人に「すみません!ちょっと遅刻するのでリハの時間を変わってもらえますか」って中々言いづらい。ツアーバンドとかで交通状況的に遅刻するなら仕方ないけどもね。
時間ギリギリでしたな…気を付けないと。

image

僕の目線から見た鍵盤たち。
僕の弾いた音を忠実に再現してくれる、良き道具たちです。
このキーボードたちはギターやピアノと違って、本人の意思が無いからね。

ギターやドラムやピアノには意思がある。それぞれの思いが宿ってる。大量生産であろうと、同じものは無い。
対してキーボードは僕にとっては忠実なる道具であって、パートナーではありません。
僕の意思をそのままいかにストレートに伝えてくれるのかが大事。キーボードの意思は僕にとっては無駄なモノ。伝えてくれなくなったら、ただ新しい道具を買うだけ。
もちろん道具だからメンテナンスはするけど、ギタリストみたいになんかこう…熱い「何か」は僕はキーボードに対して抱いてないと思う。僕は言いたいことをそのまま曲げずに伝えてくれる従順なキーボードこそ優秀。


逆に言えば、キーボードたちが従順に伝えてくれるからこそ、僕はライブ中は弾く事のみに集中できる。優秀な道具だちです( 'ω')

本日も色々と刺激的で、色々と勉強も出来て、色々と収穫のあった一日となりました( 'ω')
ありがとう。

image

次の名古屋は17日の土曜日ですな( 'ω')
南区のライブハウス、@-hillにて!

その前には15日の木曜日に心斎橋VARONにてライブも!関西お久しぶり!( 'ω')


~セットリスト~
 -SE-
1.バタフライ/改(1st maxi single「招待状」収録)
2.蜜会(2nd single「蜜会」収録)
 -MC-
3.うたかたの夜
4.紙ひこうき(1st maxi single「招待状」収録)
5.海辺に寄せて

~本日の御肉~

image

ハンギングテンダー 150g。
―――――
いわゆるサガリ。最近やっと名の知れてきた部位な感じはする( 'ω')
内臓じゃないんだけど、解剖するときに内臓にくっついてくるので内臓肉扱い。ハラミとサガリはしっかり火を通しましょう( 'ω')
ハラミは加工されてる事も多く、加工肉ならばなおさら火を通さないと危険性は高い。加工されてないカルビやヒレとかなら表面を焼けば中に菌は居ないから食べれるんだけどね( 'ω')

こちらのハンギングテンダーは加工肉では無く、ミディアムとウェルダンの間くらいで注文。赤身と違って焼きすぎてもそんなに硬くならないしね( 'ω')

適度な柔らかさとタレが良く合っておいしい。加工肉よりもちゃんと肉肉しい。ちょっと結着剤を感じたけど、まぁ全然気にならない範囲でしょう( 'ω')
おいしくいただきました( 'ω')

あ、あと接客がすげー良かった。不快感が全く無いさわやかな接客で、変に印象深くもなく食事に集中できた。
自称接客出来る風スタッフって、ちょっと過剰なんだよね。きっとお客さんの立場で食べに来て他の人の接客を見る機会が少ないんだと思う。ホールサービスは足し引きのバランスが大事だと思ってる。

だんだんライブの時のこの牛肉コーナーが批評家みたいになってて自分でもちょっと面白い…( 'ω')w



――――――――――
琴羽(kotoha) 

ニスタマワシメ。琴羽です( 'ω')

本日はライブでございました。
慣れって怖いもので。ライブがすっごい久しぶりに感じました( 'ω')w
1週間ちょっと開いただけなんだけど、すごい久しぶり感。
でもライブってそんなモノよね( 'ω') 


本日は対バン的にもメトホロとしては異色な感じで。
普段はあんまり対バンしないような年代・ジャンル。大御所な方ばかりでして、やや緊張気味なメトホロでした( 'ω')w
とはいえ、メトホロはどんな時でもいつも通り。そこは譲らない( 'ω')

でもちょっと今日のライブは押され気味だったかな( 'ω')
個人的には反省点が多め。最近の驕りのしっぺ返しだと思ってる。いい勉強になった( 'ω')


でもメトホロらしさは存分に出せたと思う。
興味を持ってくれた人、ありがとう。これがメトホロです( 'ω')
普段見ない顔が多かったけど、物販にもめっちゃ来てくれて嬉しい限り( 'ω')




本日よりメトホロマガジンが発売でございます( 'ω')

image
 
グッズの一環としてどうぞ( 'ω')w
色々企画も載ってるし、今後も色々とやるみたいよ( 'ω')
(他人事)





あと、ライブ後にメトホロ全員で打ち上げ兼ご飯。
 image
めっずらしい( 'ω')
雨でも降るんじゃなかろうか( 'ω')

うん、降ってるね( 'ω')そうだね( 'ω')


そして打ち合わせもあり、盛りだくさんな一日。先ほど帰宅しました( 'ω')w
長い一日だったけど、不思議と嫌な感じの疲れは無い。充実した一日でございました( 'ω')

~~~~セットリスト~~~~
 -SE-
1.スティグマ
2.うたかたの夜
 -MC-
3.蜜会(2nd single「蜜会」収録)
4.紙ひこうき(1st maxi single「招待状」収録)
5.バタフライ(1st maxi single「招待状」収録)

※Tatsu丸案

~~~~本日の御肉~~~~
image

カットステーキ200g
――――――――――
やや筋が多いものの、食べれないほどじゃないのでおいしくいただける( 'ω')

筋切りってすっごい大事なのよ( 'ω')
某チェーン店で「自社独自のかなり厳しい筋切りの試験をパスした人だけが切る熟練の肉が云々~」みたいなお肉のステーキ弁当を買ったら全然飲み込めなくてスジだらけで二度と買うかと誓った経験もあるので。
ビフテキみたいなサイズのお肉を口に含んで全然噛み切れない状況…遭遇した事ありますか?( 'ω')全部水で流し込む感じ。なんかお肉に失礼だな、って思った。だからそこではもう買わない。

話がもっと逸れるけど、生命のある牛を屠ってるわけだから食す側はもちろんの事、提供する側にもそれなりの敬意を求めたい。食材のポテンシャルを引き出せないような中途半端な料理にしないでいただきたい。
そんなお店で食べたくないし、すごい申し訳ない気分になる。エゴな意見だけど、牛だって食べられる運命が抗えない物であるとするならば、おいしく頂かれたいでしょうに。
あれ…ライブの感想とかよりも熱いぞ…( 'ω')?

ブロンコビリーは一定のクオリティ以上があるので、安心して食べられる。値段的にも行きやすいしね。
本日も活力を頂きました。





~~~~次回公演~~~~
次は12/2(金)に藤ヶ丘ミュージックファームにて!
セトリは蓮が決めるってよ!( 'ω')


――――――――――
琴羽(kotoha) 

ニスタマワシメ。琴羽です( 'ω')

昨日は藤ヶ丘ミュージックファームでのライブ、ありがとうございました( 'ω')
お久しぶりの藤ヶ丘ミュージックファーム。9月の主催以来なので2か月ぶり。
月日が経つのは早いものですね。めっちゃお久しぶり。


image

この外観もなんかもはや懐かしい。

というわけでメトホロ in 藤ヶ丘!名古屋市名東区!東の端っこ!
柴田だったり藤ヶ丘だったり、メトホロはだいたい名古屋の端っこでやっております( 'ω')
まぁあれだよね、辺境の地から攻めるのはタクティカルゲームの常識ですわな( 'ω')

そんな昨日のタクティカルゲームライブはこちら。
image

PICKLES主催!2nd singleリリースツアー!
おめでたい!!僕らもリリースツアーとかやりたい!( 'ω')w

PLEASE MERRY ME!のサビ、盛り上がってましたねー( 'ω')
ああいうみんなで振付が出来る曲って良いなぁ。恥ずかしがることなく出来て、かつ一体感があって、簡単なやつ。
メトホロでも作ろう、そうしよう( 'ω')




メトホロ、出番は早めだったけども、最高に盛り上がってました。嬉しい!
僕らが楽しいかどうかよりも、お客さんが楽しいかどうかを求めたい。
もちろん僕らが楽しければそれに越したことは無い。でも僕らは自分たちが楽しむためにステージに上がってるわけじゃなくて。それが第一の目的じゃない。

自分たちが楽しんでてお客さんを置いてきぼりにするのは違うんだよね。学祭や趣味ならそれが目標で良いんだけど、僕らは違う。
趣味バンドを否定してるわけじゃないよ。だし、別に「そういうバンドとは違うんです」感を出したいわけでも無い。
ただ、僕らの目的は「見てる人を楽しませる事」っていう事ね。

だから僕はなんだかんだライブ中の聴き手の顔が気になってしまう。
ちゃんとライブについて来れてるか。楽しめてるか。どんな感情で、どんな思いで、どこを見てるのか。
それによって僕の弾くフレーズも違う。もっと音で対話したいな( 'ω')


image

髪がかなり短くなっております( 'ω')
またなんか色入れようかな( 'ω')
何にするかは迷ってるんだよね。
その時の、気分で。


~~~~セットリスト~~~~
 -SE-
1.バタフライ
2.蜜会
 -MC-
3.うたかたの夜
4.スティグマ
5.紙ひこうき

※ツナ案

~~~~本日の御肉~~~~
image

ブロンコビリー
サーロイン 150g
――――――
安定したおいしさ。サラダバーなど頼まぬ。いや別に頼んでも良いんだけど、そこまでお腹を膨らましたいわけじゃないという。
加工肉だけど、他店で同等の値段で食べられるアンガスステーキはパサついてたりするので、そこから考えればこちらに軍配。もっと上の価格帯ならばアンガスもおいしい物はあるんだけどね。。
加工肉と言ってもピンキリ。ネットで出て来るような怖い話から、本当に味付け程度に漬け込んだだけの物まで色々。ともあれ値段に見合った満足度のあるおいしいサーロインでした( 'ω')

レジにて割引系のアタリの出るスクラッチを貰ったので削ってみたら「2…」って見えたので「ま、まさか2,000円?!ほぼタダで食べれる!」って思ってガガッと削ったら200円分の割引券でした。また来ます。
 



~~~~次回公演~~~~
11月26日(土)!柴田アヒル!
場所が分かんなくても大丈夫!何故なら翌日も日曜日で休みの日だから!
自分でも何言ってるかよく分かんないので、またアヒルへの行き方をまとめておきます。ご参考に。

――――――――――
琴羽(kotoha)

ニスタマワシメ。琴羽です( 'ω')


先日はライブでございました( 'ω')
もう2日前だね。昨日は練習だったし。

お久しぶりのJAMMIN'。
メトホロでは4回目かな?
もうすぐ3年になる、綺麗なハコです。そして広い。なんというか他のライブハウスを夫婦でやってる小さな中華飯店だとしたらJAMMIN'は高級中華料理屋みたいな感じ。
そして打ち上げのから揚げとカルボナーラがおいしい。キッチンというかちゃんとした厨房があって、終演後にから揚げを揚げてる香りが漂ってくるんだよね。最高です( 'ω')
運転じゃなかったら飲むんだけどな…( 'ω')w

そんな打ち上げの模様を、食べ物の画像で( 'ω')w

image

先に打ち上げの話から( 'ω')
今回は時系列に沿ってません!打ち上げ楽しかった!( 'ω')

あと、やっぱり対バンの人と話すには打ち上げだねー、楽屋じゃ余裕が無い。





そんなJAMMIN'。
この日は遅めの入り時間だったので、たっぷりと準備時間もあってのログイン。

image

リハも終わりまして、この日は一番手だったのでまもなくオープン。
リハの順番にはいろんなパターンがあるんだけど、一番手のバンドはだいたいリハをするのは最後。だってセッティングをそのままにして本番を迎えられるからね( 'ω')


そして本番で出し切った、という流れですな( 'ω')

セットリストはこんな感じ。
―――――
1.スティグマ
2.蜜会
3.海辺に寄せて
4.バタフライ
5.うたかたの夜
―――――


率直に言って、今回のライブはお客さんがかなり少なかった。

って言うと「おや…対バンやハコのせいにしたいのかな?」って見方も出来ると思うけど、今回は違う。
まぁ聞いてほしい( 'ω')


イベントの質とかなんとかがあまり良ろしくない日ももちろんあるんだけど、この日に関して言えばジャミンにお客さんが少なかったのは僕らの責任だなと痛感してるわけです。

僕らは主催じゃなかったけども、「じゃあ動員が少なくてもいいのか」というと全く見当違いな話で。
なぜなら今回の主催のバンドはツアーで名古屋に来てくれてる立場だから。

そこに僕らがお呼ばれしたら、僕らは地元のバンドとして名古屋の人をたくさん連れてこないといけない。
今回はそれが出来てなかった。
もしも主催のバンドが「名古屋はダメだったな」と少しでも思ったのであれば、それはメトホロの責任も大きいんじゃないかなって思ってる。

主催者のホームであれば主催者が一番お客さんを呼び集めて然るべき、なんだけど、県外のアウェーなハコだとそうじゃないでしょ。地元バンドが協力しないでどうするんだ、っていう。
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになる日だった。不甲斐無いね。



正直な所、前回の10月2日の1周年記念主催ライブは「成功」だと思ってる。僕はね。
その分、ちょっとタカをくくってた部分もあって。「きっとまた来てくれるだろうな」って。

そしたら現実を突き付けられた気分で。まぁそりゃそうだよな。「目を覚ませよ」って言われた気分だった。

補足しておくけど、もちろん用事で来れなかったり都合があった人を批判したいわけじゃない。
もちろんたまたま何かあった人だっているかもしれない。僕らのライブは来るのを強制するようなタイプでも無いし、タイミングやフィーリングもある。もしも来ない理由が「気分」だったらそれはそれで悲しいんだけどね…( 'ω')w



でも悔しかったな。主催ライブで来た人たちに「また来たい」って思わせられなかったって事だし。

「楽しかったよ」「最高だったよ」って言われるのだって最高に嬉しいんだよ。
その場に来てくれた人たちを本当に楽しませられたんだから。
僕がいつも「来てくれたら絶対楽しませるよ」って言うのがただの妄言から現実になった瞬間。やりがいも感じる。

それと同様に大事なのが「また来るね」って言う言葉。
これをもらえるのは本当に難しいと思ってる。簡単じゃない。
だからこそ、その場で褒められるのと同じくらい大事にしたい。




今回のジャミンで僕は自分たちの力量不足を痛感させられた。
それはもうヒシヒシと。

でも足掻くしかないわけだし、これからもガンガン活動していきます。よろしくね。


僕の嫌いな言葉の一つに、「いつ解散するか分かんないから行ける時になるべくライブを見た方が良い」という言葉があって。
特に見せる側…つまり演者がこの発言をするのが嫌い。

僕らはどのライブが最後になっても良い様に、いつでも最高のライブをします。よろしく。
毎回のライブに絶対悔いは残さない。たとえ何か気付きがあっても、そんな欠けた状態のライブだったって報告を見てくれた人にしたくない。
これは僕なりの、舞台に立つものとしての矜持です。





というわけで、今回のジャミンで新たな気付きや色んな思いが生まれたんで、さらに燃えてるところです( 'ω')
まぁそこらの豆腐メンタルな人だったら自信を失いかけてるかもしれないけど、僕は自分から自信を取ってしまったら何も残らないのからさ。
だてに名ばかりで有頂天を気取ってるわけではないのでね。僕らは僕らの道を突き進むのみ。

左右から聞こえる音は雑音か、助言か。そんな事はどっちでも良くて、ただ単に僕らが道を進む上で聞くか聞かないか、って話なんだよ。

次は11月8日、ハートランドでお会いしましょう( 'ω')

――――――――――
琴羽(kotha)

 

初めまして!

10/2に正式加入しましたTatsu丸です!

いや〜初めてブログを書くので色々とテンパっております(笑)

今まで3年近く色々なジャンルの所でサポート活動していた者ですが、ようやくこのバンドに加入することに決心致しました!

何故幾つかのバンドをサポートしてた中このメトロホログラフィー。に入ったかと聞かれれば個人的な事を話すのは凄い恥ずかしいので言えませんが(笑)、強いて言えば、すべての総集編だなと僕は思っています!

これまでポップス、ロック、ミクスチャー、ラウド、などなどやってきて、そのジャンル毎に叩き方を変えてきたり、魅せ方と言うものを変えたりしていましたが、その培ってきた演奏技術等を全て活かせれるバンドをサポート活動をしながら探してました。

そこで、前のバンドで一緒にやっていたベースのツナからお誘いを頂き、このバンドでサポートするようになって、ようやく本当に力を入れたいバンドに出会ったなと思いました!

アレンジに関しても、意見の通らないところにずっと長く居たからもう自分自身から口出すのは止めようと思っていたけれど、ここでは意見を出し合える仲間の姿があり、やっぱりバンドってこういう者なんだよなと考え直させられたりで凄い良いなと感じました。
なので僕も専門で学んだ知識を全て使って良い方向に変えていきたいと思います!

これから頑張っていきますので宜しくお願いします!


このページのトップヘ